世界の報道機関はハイブリッド・ワークを選択【Media Innovation Newsletter】11/19号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。昨日、インフルエンザの予防接種注射を打ちました。前シーズンはコロナ対策のおかげで感染が激減しましたが、今年もそうなることを祈ります。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

11月19日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

About a third of news organizations have already adopted a remote or hybrid working model (NiemanLab)

ロイター・ジャーナリズム研究所が42か国の中規模以上の報道機関のリーダーを対象に行なった調査によれば、リモートワークを否定し、パンデミック前の勤務形態に戻す意向なのはわずか9%だった、とのこと。89%はハイブリッドワークに全面的に賛成しており、57%は、「ハイブリッドワークを導入するための最良の方法を検討している段階である」と回答しています。

Dow Jones/WSJ delays return to work until March 2022 (Talking Biz News)

ウォール・ストリート・ジャーナルを発行するダウ・ジョーンズは、オフィスへの「自主出社」を来年3月まで延長する、という内容のメッセージをスタッフへ送信しました。

News Corp Chairman Rupert Murdoch takes swings at Google, Facebook (Reuters)

ニューズ・コープを率いる”メディア王”ルパート・マードック氏はこれまで、記事対価を支払ってこなかったグーグルやフェイスブックに対し強気の姿勢を見せていました。水曜日に行なわれた株主総会では、これらテック企業のアルゴリズムが「保守層の意見を封じ込めようとしている」と非難。デジタル広告市場の独占についても苦言を呈しています。

デジタル臨時行政調査会が初会合 社会のDXの具体化本格始動 (ITmedia NEWS)

2021年の売上は中国の10分の1。アメリカのソーシャルコマースの現況と今後 (Business Insider Japan)

メタバースで上昇期待の米国株、「VRとゲーム」の注目銘柄 (Forbes Japan)

11月19日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

Substack上の有料サブスクリプションが100万人を突破【会員限定】

ニュースレターのSubstackは、昨年12月には25万人だったプラットフォーム上の有料購読者数が100万人を突破したことを発表。そのうち、上位10件のニュースレターのサブスクリプション収益だけで年間2,000万ドルの収益を生み出しているといいます。

Spotify、新たに33の市場でポッドキャストの有料サブスクを提供開始・・・ただし日本は含まれず【会員限定】

8月に米国で正式スタートしたポッドキャストの有料サブスク提供地域が、ヨーロッパやアジアを中心に拡大。ライバルのアップルは既にグローバルにサービスを提供していますが、手数料の安さを武器にSpotifyがシェア拡大を狙います。

noteが、出版社によるnoteでの企業のオウンドメディア制作サービスをスタート

KDDI、Cookieレスの次世代型デジタル広告配信プラットフォームの提供を開始予定・・・Supershipと共同開発

クッキー規制による広告の過剰配信問題の実状・・・ニールセンがデジタル広告配信とメディアプランニングのインサイトを発表

書籍購買データ分析サービスのカタリストがKADOKAWA、講談社、集英社、ポプラ社による第三者割当増資を実施・・・来春に新サービスを提供予定

ぐるなび、飲食店向けECサイト「ぐるなび仕入れモール」をオープン・・・1万点以上の業務用食材・資材を揃え、業務効率化支援

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,448フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger