Nianticが3億ドルの資金調達、「現実世界のためのメタバース」

米ナイアンテックが22日、米投資ファンドCoatueから3億ドルを調達したと発表。評価額は90億ドルにのぼった。資金は既存ゲームタイトルや新作アプリに加え、「Lightship」プラットフォームの拡充にあてる。

重要な理由: ナイアンテックは大ヒットしたARゲーム『ポケモンGO』開発元として知られる。全くの仮想世界構築を目論む他社とは異なり、現実世界と紐づいたメタバース構築を掲げる。

創業者のジョン・ハンケは連続起業家。Googleによる買収後、マップやGoogle Earthなど位置情報を扱うチームを統括した。その後、社内起業という形で創業したのがナイアンテックだ。

2015年にポケモンや任天堂との出資を受けて独立。翌年にスタートしたのが『ポケモンGO』だった。その後の大ブームは多くの方が知る通りだ。

ザッカーバーグの発言をきっかけに、「メタバース」という言葉はにわかに衆目を集めた。2000年前後から「地球」の3Dモデル(Google Earthの原型)を作っていたハンケがこの機を逃すはずはない。

ナイアンテックは今月、世界初であり唯一のスケールしたARプラットフォーム「Lightship」をリリース。『ポケモンGO』実現を支えた技術が、外部の開発者も利用できるようになる。

Coetueのマット・マッツェオは「彼らが作るインフラは現実世界のためのメタバースの礎となる」とコメント。インターネットの「次の進化」を支える重要な存在であると示唆した。

(記事提供元: 経済をシンプルに解説するStrainer)

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,449フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...
Strainerhttps://strainer.jp/
Strainer(ストレイナー)のMedia Innovation出張版です。Strainerは要点をシンプルに解説する経済メディアです。上場企業の決算を中心に国内外の経済ニュースをウォッチ、注目の話題を分かりやすくお届けするメディアです。

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger