米メディア「アクシオス」が初の有料サブスク製品を発表・・・平日に毎日更新の「プロ向け」ニュースレター

米メディア「アクシオス(Axios)」は、ニュースレターを含む有料サブスクリプションサービス「Axios Pro」を発表しました。

ニュースレターが高い評価を受けるアクシオス

アクシオスは、2017年にスタートした新興ニュースメディアです。「スマートな簡潔さ(Smart Brevity)」をコンセプトに、箇条書きスタイルのシンプルな文体で最新のニュースを取り扱っていることが特徴です。

アクシオスはニュースレターの広告を主な収益源としており、政治や経済、テクノロジーといった業界別ニュースレターのほか、各地域のローカルニュースに焦点を当てた「Axios Local」シリーズも人気を博しています。無料ニュースレターの購読者は現在240万人で、開封率は40%です。今回、強みであるニュースレターをさらに進化させ、同メディアとしては初めての有料サブスクリプション製品を発表。新たな収益源を確立しようとしています。

コンテンツの質に自信

[MMS_Paywall]

サービスのメインコンテンツはもちろんニュースレターで、「フィンテック」「ヘルステック」「小売」の既存のジャンルに加え、今春には新たに「メディア」「気候変動」をリリース予定。各分野の専門ジャーナリストが、業界人が必要としている業界ニュース・分析記事を平日に毎日提供する、とのことです。

その他、業界に特化したニュース速報やトレンド分析への独占アクセスや、購読者限定のバーチャルイベントが特典として用意されています。

価格は、各ジャンルごとに年間599ドル、全てのコンテンツを利用できる「All Access」は年間1799ドルです。価格設定や、年間更新のみでの提供は、プロ向けに価値のあるコンテンツを提供できるという自信の現れでしょう。

アクシオスの発行人であるNick Johnston氏は、アドウィークに対し、以下のように述べています

「プロ向けニュースレターは、より深い内容になっています。成功するために情報を必要としている各分野の専門家たちが、何を知る必要があるのかを、我々は細かいレベルで特定します。私たちの課題は、これらの分野でニュースを伝え、人々がお金を払う価値のある洞察を提供する素晴らしいレポーターを見つけることで

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,453フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

「新聞社ニュースサイト」の月間利用者最多は「Yomiuri Shimbun Online」 ニールセン調査

視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタ...

グーグル、ジェネレーティブAIを使った検索広告制作支援ツールを発表

グーグルは、クエリのコンテキストに基づいてSea...

中国人生活者の訪日意欲を表す「インバウンド予報指数」 買い物より体験重視

株式会社博報堂DYホールディングスの研究開発部門...

2023年4月、視聴者が検索したテレビCMランキング1位は「ほろよい」

ノバセル株式会社は、テレビCMの効果分析サービス...

「Forbes JAPAN SMALL GIANTS」が、小田原市と連携協定

リンクタイズ株式会社が運営する「Forbes J...

関連記事