Supership、「ScaleOut DSP」において独自開発の広告配信用IDを用いCookieレスのターゲティング配信を提供開始

企業のデジタルマーケティング支援を手掛けるSupership株式会社(以下:Supership)は、広告主向け配信プラットフォーム「ScaleOut DSP」において広告配信を行う広告主に向け、新たに独自開発した広告配信用ID「Hyper ID」を用いてCookieレスかつ高精度なターゲティング配信の提供を開始したことを発表しました

Supershipでは、Cookieレス時代に対応したマーケティングソリューションをていきょうするべく、KDDIおよびSupershipホールディングスと共同でプライバシー保護の観点を強化したデジタル広告配信プラットフォームの開発に取り組んでいました。

「ScaleOut DSP」は、独自データを活用したターゲティング配信やレポーティング機能を通して、より効率的かつ効果的な広告運用を多様な広告フォーマットにおいて可能にした広告主向け配信プラットフォームです。今回、新たに独自の広告配信用ID「Hyper ID」を活用することで、Cookieや広告IDなどを一切使用することなく、ユーザー個々人に対して関連性の高い広告を配信することが可能になりました。

また、「Hyper ID」におけるターゲティングでは、サイトやアプリなどへのアクセスごとにランダムで生成されるため、ユーザーの行動履歴が追跡されることはなく、ユーザーのデータプライバシーに配慮したかたちでターゲティングを行うことが可能になっています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事