BuzzFeed Japanの新編集長に神庭 亮介氏、朝日新聞出身

BuzzFeed Japan株式会社が、BuzzFeed Japanの編集長として神庭亮介(かんば・りょうすけ)氏が就任したと発表しました。

神庭氏は2005年に朝日新聞社に入社、文化くらし報道部やデジタル編集部で記者として活躍。2015年にはダンス営業規制問題を追った『ルポ風営法改正 踊れる国のつくりかた』(河出書房新社)を上梓しています。2017年にBuzzFeed Japan入社し、2020年11月からはBuzzFeed Japan News副編集長としてBuzzFeed Japan Content部門を牽引、このたびBuzzFeed Japan編集長に就任しました。

神庭氏はネットの話題やエンタメ、サブカルチャーなど幅広い取材を行いつつ、AbemaTV「ABEMAヒルズ」やNHKラジオ「三宅民夫のマイあさ!」、TOKYO FM「ONE MORNING」などに出演しているといいます。

なお、「BuzzFeed Japan News」の編集長は、引き続き貫洞 欣寛(かんどう・よしひろ)氏が担うとのことです。

BuzzFeed Japanは、2016年にBuzzFeed日本版を創刊。記事や動画、特集など独自のスタイルで、ニュースやカルチャー、ショッピング、エンターテインメントなど、幅広いジャンルに関する情報を発信しています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事