「スポーツ報知」音声コンテンツの配信開始・・・厳選ニュースをスマホ・PC・スマスピで無料配信

スポーツ報知を発行する報知新聞社が、ロボットスタート株式会社の音声化サービス「Audiostart」と共同で、音声コンテンツ「スポーツ報知 新聞ヘッドライン」をフルリリースすると発表しました。配信先は「Google Podcast」「Apple Podcast」「Amazon Alexa」「Amazon Music」「Spotify」の5つです。

「スポーツ報知新聞ヘッドライン」は、記者がスポーツ報知の新聞紙面から見どころを厳選し、毎日配信する音声配信サービス。手持ちの「スマートフォン」「スマートスピーカー」「パソコン」で、誰でも簡単に音声ニュースを聴くことができます。

ブラウザやアプリで聴けるのはもちろん、スマートスピーカーでは呼びかけるだけで手を使わず音声ニュースを再生できます。旅行先や通勤通学中の他、手が離せないお料理中など、さまざまなシーンでの利用が可能です。

配信は「Google Podcast」「Apple Podcast」「Amazon Alexa」「Amazon Music」「Spotify」の5つから無料で聴くことができるとのことです。

ロボットスタートは、コミュニケーションロボット・スマートスピーカー・AI音声アシスタント領域など、音声領域を中心とした事業を手掛ける企業です。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

期待の新メディアスタートアップ「セマフォー」とは?【Media Innovation Weekly】7/4号

ニュースサイクルが一巡し、ニュースメディアの成長は一段落した感がありますが、2024年の大統領選挙に向けて、この領域にチャレンジしようとするスタートアップ「セマフォー」(Semafor)が注目を集めています。

NewsPicks、新編集長に泉秀一氏が就任「希望を灯すメディア」を目指す

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」は、...

ニュースレター業界最大手サブスタック、不況の影響で14%の人員削減を実施

クリエイター経済を襲う嵐は3ヵ月か?3年か?それ...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger