東宝、映画のデジタルプロモ―ションを行うガイエを子会社化

東宝株式会社は、株式会社ガイエの全株式を取得し、子会社化することを発表しました。 同社グループは、M&Aを含む成長に向けた投資について、コーポレート・スローガン「Entertainment for YOU 世界中のお客様に感動を」、成長戦略のキーワード「企画&IP」「アニメー…

企業 その他
【9月29日(金)開催】無料ウェビナー「生成AI活用の可能性と課題」を開催します
東宝、映画のデジタルプロモ―ションを行うガイエを子会社化

東宝株式会社は、株式会社ガイエの全株式を取得し、子会社化することを発表しました。

同社グループは、M&Aを含む成長に向けた投資について、コーポレート・スローガン「Entertainment for YOU 世界中のお客様に感動を」、成長戦略のキーワード「企画&IP」「アニメーション」「デジタル」「海外」を元に進めています。

映画作品のデジタル・プロモ―ションを行うガイエは、オンライン広告、ウェブパブリシティ、SNS運用など、幅広いプロモーション手法を駆使できることを強みにしており、同社は子会社化することで、デジタルを各事業領域で活用した様々なシナジーが見込めるものと判断しました。

ガイエの株式は、株式会社カカクコムが100%保有しており、東宝は全株式となる2000株をカカクコムから取得します。株式譲渡実行日は2023年8月1日を予定。ガイエは、2024年2月期第2四半期より、東宝の連結子会社となります。取得価額は非公表です。

《s.m》

関連タグ

特集