事業や会社の売買、いわゆるM&Aが非常に活況となっています。

レコフが運営するMARROnlineによれば、2018年の日本企業によるM&Aは件数、金額ともに過去最高。日本M&Aセンター、 M&Aキャピタルパートナーズ 、ストライクなどM&Aの仲介を専業にした上場企業の業績も好調です。

メディアの領域でも同様です。Media Innovationでも積極的にニュースとして取り上げていますが、delyによるヤフー子会社でトリルが運営する「TRILL」の買収、日本経済新聞社によるヨーロッパの「The Next Web」の買収、電通による「サッカーキング」等を運営するフロムワンとの資本業務提携など多くの注目すべきM&Aがありました。

Advertising

メディアのM&Aがここまで盛んなのは何故か? M&Aの実業務で求められるものは? M&Aを成功させるために必要なものは? そして今後のマーケットはどのようになっていくのか? 当事者たちへの取材で明らかにします。

第1回は、「テクノロジーでM&Aに流通革命を」と掲げ、仲介がメインだったM&A市場に売り手と買い手を直接繋ぐプラットフォームを打ち出して急成長を続ける、株式会社M&Aクラウドの 及川厚博 代表取締役CEO に市場の状況や、今後の見通しについて聞きました。

第2回は、伝説の「LEON」など様々な雑誌の創刊に携わり、現在は株式会社RRデジタルメディアの代表取締役として、「MADURO」「ソトコト」「THE RAKE JAPAN EDITION」などの雑誌を次々にM&Aで傘下に加えていっている大久保 清彦氏に今後のメディアの在り方や、その目指す未来を聞きました。

第3回は、Media Innovationの運営元であり、主にM&Aによって21ジャンル57のデジタルメディアを運営するに至った、株式会社イードの執行役員 メディア事業本部長の土本学が、デジタルメディアをロールアップしていくことによって目指す未来について語ります。

第4回は、Voyage Group取締役、Voyage Marketing代表取締役などを経て、現在は株式会社ベクトルで経営戦略部 部長として、グループの投資戦略に携わりながら、M&Aで取得したメディアを統合した設立した株式会社スマートメディアの取締役も務める戸崎康之氏にお話を聞きました。

第5回は、シティグループ証券を経て、株式会社じげんの取締役執行役員CFOとして同社の投資戦略を取り仕切る寺田修輔氏に、同社が取り組んできた総額100億円を超えるM&Aで大事にしてきたこと、PMIで注力していることなどについて聞きました。

以上5回を順番に公開していきます。お楽しみに。

6月のイベントは6月19日(水)に開催

そして毎回恒例の「Media Innovation Meetup」の第5回は「#5 メディアとM&Aのリアル」として6月19日(水) 19時より秋葉原で開催します。特集に登場いただいた3名のリアルな話が聞ける貴重な機会ですので、ぜひご参加いただければと思います。チケットはPeatixで販売中です

■概要
日時 2019年6月19日(水) 19:00~22:00
会場 TIME SPACE 秋葉原 東京都千代田区外神田1-15-18 奥山ビル8階(JR秋葉原駅から徒歩2分)
主催 株式会社イード

■スケジュール
18:30 開場
19:00 開演、主催者挨拶
19:05 各登壇者からプレゼンテーション
    株式会社じげん 取締役執行役員CFO 寺田修輔氏
    株式会社ベクトル 経営戦略部 部長 戸崎康之氏
    株式会社イード 執行役員 メディア事業本部長 土本学
20:15 パネルディスカッション
20:45 懇親会
    軽食とドリンクを用意します
21:45 終了

チケットはPeatixで販売中です