株式会社BitStarは新たな動画広告プラン「シャウトアウト」の提供を開始しました。

提供の背景

BitStarは2015年よりインフルエンサーマーケテイング市場に参入、インフルエンサーと企業のマッチングプラットフォーム「BitStar」にて、現在までに多くのタイアップ動画を配信しています。

その実績から、「1本の動画全体を通じてYouTuberが詳しく商品やサービスを紹介」する従来の動画広告では、再生数がそのまま商品理解のリーチ数に直結せず、途中で離脱したユーザーには「動画の後半だと商品訴求がお届けできない」という課題を発見しました。

既に海外では成功事例も

今回提供を開始した『シャウトアウト』は、この課題が解決できるプランとなっています。

『シャウトアウト』ではYouTuberの投稿動画の冒頭部分(約1分間)を広告枠として取り扱い、クライアントの商品やサービスを紹介します。

冒頭約1分の広告枠の後に本編であるYouTuberの投稿動画が始まります。
動画の冒頭で商品PRを行うため、視聴者の視聴率も高く、ユーザーへのリーチ力の高さが大きな特徴です。

すでに海外での成功事例が多数あり、視聴者・クリエイターからの反応も良好とのことです。