New Media Investment Groupが、アメリカの全国紙「USA Today」など新聞社約100社を運営するGannettを買収する正式な合意に至ったことを発表しました。

今回の合併合意のもとで、Gannettの株主は1株当たり6.25ドルとNew Mediaの株式を0.5427が支給され、取引完了後、Gannettの既存株主は約49.5%の株式を、New Mediaの既存株主は50.5%の株式を保有することになります。

合併により、月間約1.5億UUに

この合併により、2つの主要な地域新聞社が統合、USA TODAYやイギリスで展開している160以上のブランドが提携されました。これは、USA TODAYのネットワークを著しく広げることになります。

New MediaとGannettの合併により、巨大なメディア企業が創造されます。合併後の事業会社では、47の州とグアムにおける263のデイリーメディアとUSA TODAY保有、月間1.45億人のユニークユーザーを有することになります。

さらに、合併により大規模な才能のネットワークを構築し、地域コミュニティや幅広い読者に経験豊富な読者による、独自の記事を提供することを可能にしました。

戦略的に連携したリーダーシップと大規模な事業展開により、合併後の会社のデジタル変革が加速されます。この合併は、ニュースルームへ投資する一方で、年間2.7~3億ドルのランレートコストのシナジーを生み出しました。

合併後は、Michael Reed氏が取締役会長兼CEOに、Alison Engel氏はCFOに任命。また、新たにGannettのCEOに任命されたPaul Bascobert氏は、合併後の事業会社にてCEOに就任する予定です。

代表のコメント

New Mediaの会長兼CEO、Michael Reed氏は次のようにコメントを述べています。

「私たちは今回の合併により、株主の皆様に更なる価値を提供し、私たちの従業員により多くの機会を提供、さらに将来のジャーナリズムを強固なものにできると確信しています。」

「Gannettは、世界中で知られているブランドを持った革新的なデジタルメディアであり、マーケティングソリューション企業でもあります。私たちの才能ある社員と補完的なポートフォリオを活用することで、包括的で地域密着型な報道を可能すると同時に、マルチメディア化を加速していきます。Gannettの一員になれることは誇らしいことです。」

Gannettの会長兼取締役のJ. Jeffry Louis氏は以下のように述べています。

「Gannettの取締役会は、このNew Mediaとの合併は、株主や顧客、従業員にとって最大の興味であり、顕著な価値を提供するものだと満場一致で決定しました。重要なことは、私たちがGannettの文化とフィットする強力なパートナーとしてNew Mediaを見つけたことです。」