アジアを舞台にオンライン旅行事業、訪日旅行事業等を手掛ける株式会社エボラブルアジアが、後払い専用のオンライントラベルサービスアプリ「TRAVEL Now」事業を株式会社バンクより譲り受けたことを発表しました。

バンクが2018年にリリースした「TRAVEL Now」は、旅行業界初となる後払い専用のオンライントラベルサービスアプリ。「いま行く!あとで払う!」をコンセプトに、10万円までの旅行であれば、誰でもすぐに旅行に行くことが可能なサービスを提供します。

「TRAVEL Now」のリリース当初より、エボラブルアジアが旅行商材を提供してきたという経緯もあり、エボラブルアジアとバンクはこれまで積極的に業務提携を行ってきました。さらなる「TRAVEL Now」事業の拡大を目指して両社で協議を続ける中で、エボラブルアジアがサービスを運営することによって、より事業成長が見込めるとの結論に至り、この度バンクから本事業を譲り受けたとのことです。

エボラブルアジアは今後、さらなる「TRAVEL Now」事業の拡大、発展に邁進するとしています。