株式会社オールアバウトが、運営するコンテンツマーケティングプラットフォーム「All About PrimeAd(プライムアド)」の提携メディアが、2019年9月に100媒体を突破したと発表しました。

「All About PrimeAd」は、一次情報を発信する優良提携メディアを中心とした独自のアドネットワークとして2017年にサービスの提供を開始して以来、子育て層向けのメディアを中心にメディアアライアンスを推進してきました。

2019年1月には提携メディア数が50を越え、Arm Treasure Data eCDPを基盤に、オールアバウトの月間2100万人の自社のユーザーデータと、資本業務提携をするNTTドコモのデータ(※)、さらに企業のデータを掛け合わせ、運用型コンテンツマーケティングを推進するプラットフォームとして進化。新たに「日経DUAL」「サンキュ!」「マイナビウーマン子育て」「PRESIDENT WOMAN」などの媒体が参画し、提携メディア数が100を越えました。

「All About PrimeAd」では、プラットフォームが提供する広告価値の更なる向上を目指し、提携メディアとの共同商品の開発をより一層推進していくとのことです。

※本記事は試験中のプレスリリースAIによって生成されました