株式会社ファインズは、インタラクティブ動画制作サービス「Branch(ブランチ)」を正式に公開しました。

「Branch」は、視聴者とコミュニケーションが図れる触れる動画であるインタラクティブ動画を制作するサービスです。2019年6月からテスト販売を行っていましたが、正式にリリースしました。インタラクティブ動画は、ユーザーがクリックやタップなどのアクションをすることができる要素を動画の中に用意した視聴者参加型の動画コンテンツです。

クリックやタップなど今までの動画にはないアクションにより、ユーザーの印象に残りやすい効果が期待できます。また、ユーザーが自ら操作できることから興味深く視聴を続けることになり、視聴時間が伸び、目標のコンバージョン獲得に近づきやすくなります。

インタラクティブ動画は、Webサイトでは当たり前になっているどこをクリック・タップしているのか、どの経路がコンバージョンにつながりやすいのかといったデータの蓄積や分析、改善が可能です。これまでとは異なり、動画の改善につながる根拠のあるデータを取得できます。

活用例

Branchは、集客など様々なシーンで活用可能です。動画はホームページなどとは違い、ユーザーが興味のある内容を選択できないため、意図しない離脱が起きやすいですが、Branchを活用することによって今までのミスマッチを軽減できます。ユーザー側に選択肢を設けることにより、動画の良さである「多くを伝える」「印象づける」ことが可能です。