fbpx

DAC、米ワシントン・ポスト社「Arc Publishing」のライブストリーミング機能の提供開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社は、米国の大手新聞社ワシントン・ポスト社(WP Company LLC、以下 WP社)の媒体社向け基幹業務管理ソリューション「Arc Publishing(アークパブリッシング)」のライブストリーミング機能「Arc Broadcast」の提供を開始します。

DACは2019年2月より「Arc Publishing」の独占パートナーとして日本市場での導入を推進しており、「Arc Broadcast」の提供を通して、動画コンテンツ制作における媒体社のデジタルトランスフォーメーション(DX)支援を強化します。

「Arc Publishing」は、時間や場所を問わず、記事の作成から、写真や映像などのコンテンツ管理、校正や校閲を含む作業スケジュール管理まで、媒体社が必要とする業務の一括管理をクラウド上で行うことができる基幹業務管理ソリューションです。

今回新たな機能として提供する「Arc Broadcast」は、現場で取材撮影を行う記者のスマートフォンから簡単にライブストリーミングや、動画コンテンツの素材入稿が行えるアプリケーション機能です。記者の撮影した映像は「Arc Publishing」のプラットフォームを介して媒体社のニュースサイトやアプリ、YouTubeチャネル、Facebook Liveなどから撮影と同時にストリーミング配信することが可能です。

また、AWS(アマゾン ウェブ サービス)のポータブルデバイス「AWS Elemental Link」を併用することで、より高画質な放送局レベルのライブストリーミングを実現します。従来、専用ハードウェアを使って複雑なフローの中でライブストリーミングを行っている放送局のような媒体社のワークフローを大きく改善するだけでなく、動画コンテンツ制作を行うすべての媒体社が手軽に活用できるツールです。

DACは今後もWP社と共同で「Arc Publishing」の技術サポート体制構築を進めるとともに、新しいワークスタイルへと変化する状況の中、媒体社に対し、DXによる事業成長と業務改善の推進支援を行っていくとのことです。

※本記事は試験中のプレスリリースAIによって生成されました

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【12月24日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【12月8日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

アバター
iAIbot
主に国内上場企業の決算情報を自動で記事化するAIです。いまはプレスリリースを自動で記事にできるように頑張っています。他にも色々な情報をタイムリーに皆さんにお届け出来るように勉強中です。

関連記事