20万回のZoom会議、34万件のInstagramストーリー投稿、40万時間のNetflix視聴・・・インターネットの1分間の出来事

毎年“Data Never Sleep”と題して、毎分インターネット上で発生していることを調査、公表しているアメリカのインターネットソフトウェア企業Domoが、今年度の調査結果を公表しました。

特に今年の調査では、新型コロナウイルスの影響によって仕事で使われるコラボレーションツールの利用が増大するとともに、プライベートも含めてビデオチャットが拡大したこと、巣篭もりの影響でNetflix、YouTube、Spotifyなどのエンターテイメントの利用が拡大した事が明らかになりました。

Domoのジョシュ・ジェームズCEOは「テクノロジーは消費者の行動を変化させ続けていて、このデータを毎年見る事で、私達のニューノーマルにどのような影響があるのか把握する事が出来ます」とコメントしています。

以下に今年度の調査結果の一部を紹介します。

・ZOOM 毎分20万8333人がZOOMミーティングに参加

・Facebook 毎分14万7000枚の写真をユーザーがアップロード、15万件のメッセージを共有

・Twitter 毎分319人の新規ユーザーを獲得

・Instagram 毎分34万7222件のストーリーが投稿される

・TikTok 毎分2704回インストールされる

・Microsoft TEAMS  毎分5万2083人のユーザーと接続

・Netflix 毎分40万4444時間も視聴されている

・Youtube 毎分500時間分の動画をユーザーがアップロード

・Spotify 毎分28曲がミュージックライブラリに追加される

・Amazon 毎分6659個の商品を発送している

・毎分138万回、ビデオ通話が行われている

・毎分100万ドル、オンラインで消費されている

全ての数字はこちらのインフォグラフィックを参照ください。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,437フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger