fbpx

米DIGIDAYの新編集長に元「ADWEEK」のジム・クーパーが就任

米DIGIDAY MEDIA社が運営する「DIGIDAY.com」の新編集長にジム・クーパーが就任しました。

「DIGIDAY.com」は、米DIGIDAY MEDIA社が2008年に創刊した、メディアとマーケティング業界のバーティカルニュースサイト。編集長に就任したジム・クーパー氏は、米国の広告業界誌「ADWEEK(アドウィーク)」で10年勤務したのち、エディトリアルディレクター、エディターアットラージの要職を努めた人物です。

「DIGIDAY[日本版]は、株式会社メディアジーンが米DIGIDAY MEDIA社と提携し、2015年から運営している「DIGIDAY.com」のローカライズで、「DIGIDAY.com」からの翻訳コンテンツだけでなく、日本独自の取材記事、イベント、サブスクリプションサービスを展開しています。

DIGIDAY[日本版]が11月6日に開催を予定しているイベント「DIGIDAY BRAND LEADERS」では、ジム・クーパーの就任挨拶をビデオ上映する予定です。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事