fbpx

ByteDanceとTencentが真っ向勝負と報道【Newsletter Daily Edition】2/4号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。ゲームをプレイしながら英会話レッスンを受けられるサービスが好評だそうです。チーム制のeスポーツはコミュニケーションが重要ですので、「ゲーム×英会話」はシナジーがありそうですね。子どもが楽しみながら英語を学べる点もメリットのようです。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

2月4日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

TikTok開発元がWeChat運営のTencentを独占禁止法違反だと訴える(GIGAZINE)

中国で強大なシェアを誇るメッセンジャーアプリ「WeChat」などのアプリ内で、中国版TikTokである抖音(Douyin)へのアクセスがブロックされたとして、ByteDanceがWeChatの運営元であるTencentに損害賠償を請求しました。WeChatには昨年後半、TikTokと競合するショートビデオ共有機能が追加されたばかりでした。Tencentは告発は悪質な虚偽であるとして真っ向から戦う姿勢を見せています。

Business InsiderがInsiderへ統合…グローバル展開の中で(AXIOS 英文)

米ビジネスメディア「Business Insider」が、姉妹メディアである「Insider」へ統合されました。Insider内の「Business」ジャンルへと姿を変えますが、これまで同様のビジネスニュースを発信していくようです。2016年にInsiderが立ち上げられたときには既に、最終的にBusiness Insiderの名前を段階的に廃止し、Insiderに統合することを計画していたとのことです。

「Clubhouse」はソーシャルメディアなのだろうか?(ASCIIデジタル)

一部では「音声版Twitter」と評されるClubhouseですが、両サービスには大きな違いもあることは明らかです。記事中では同期性や「消える/残る」などの軸で各ソーシャルメディアを比較して分析を試みています。個人的には、Clubhouseは現在の超大型サービスとしてのTwitterではなく、サービス開始後数年間のようにより狭いコミュニティで使われていたTwitterの方に近いのではないかと感じます。ただし、今後バーチャル空間としてより発達し、筆者が言うように「生活や社会のインフラそのもの」として普及した場合は、現在の「ソーシャルメディア」以上の存在感を示すようになると思われます。

Wikipediaがネット新時代に向けた「ユニバーサルな行動規範」を策定(GIGAZINE)

2月4日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

データ活用で広告ビジネスを進化させる「HEARST Data Studio」・・・特集「After Cookie~メディアと広告の未来像」【会員限定】

メディアを掛け合わせ、横断的にコンテンツを発信することのニーズが高まり、HEARST Data Studioを立ち上げた株式会社ハースト婦人画報社。同組織でゼネラルマネージャーを務める前西氏とシニアマネージャーの須藤氏に、コンテンツ制作、広告ビジネスにおけるデータ活用への取り組みを伺いました。メディアがファーストパーティデータの収集・活用をうまく行うためのヒントが得られる記事です。

CNNの人気番組「GoThere」、動画タブの「Facebook Watch」から撤退し、自社プラットフォームを強化へ【会員限定】

CNNがFacebookの動画配信タブ「Facebook Watch」から撤退し、自社プラットフォームでの配信をスタートします。パブリッシャーが拠点となる自社プラットフォームを強化し、収益をコントロールするという動きは要注目です。

フェイスブック、iOSアプリ上で独自の通知画面表示…パーソナライズド広告の利点を説明

端末の個別識別子「IDFA」の利用に関してAppleが制限を開始する予定ですが、Facebookは独自の説明文を表示すると発表。「Appleは十分な説明をしていない」と非難しつつ、Facebook上の広告の大部分を占める中小企業の広告収益減少を回避する意志を引き続き見せています。

TikTokのライバル「快手」が香港市場に上場、毎日2.6億人が利用するショート動画プラットフォーム・・・課題は収益源の多様化か【会員限定】

話題の音声SNS「Clubhouse」認知率は全体で2割弱、サービス内容に対して恥じらいや不安も

ロイター通信、サイトをリニューアルし発信を強化・・・会員登録が導入へ

全国のテレビ局におけるTVCM出稿、コロナの影響は100%、深刻な宣伝予算の減少を実感

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

ローカル情報を重視するFlipboard、1000以上の都市をカバー

ニュースアプリのFlipboardは昨年10月か...

【東映】意志ある人にチャンスあり。エンタメが好きな気持ちを信じ、仕事に・・・メディア就活最前線 #6

東映株式会社は、創立以来3千本以上の映画作品、2万タイトル以上のテレビ作品を世に送り出してきたほか、「総合コンテンツ企業」として現在は14の事業領域を積極的に展開しています。新型コロナウイルスの影響下でもコンテンツの新しい届け方に挑戦しています。

お知らせ

関連記事