豪放送局が中国国営テレビのニュース配信を停止・・・「そもそも視聴率が低いから影響は少ない」【Newsletter Daily Edition】3/9号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。3月8日は「国際女性デー」でした。国内外のメディアで、各界で活躍する女性に焦点を当て、男女平等の推進をトピックとしたコンテンツが発信されていました。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

3月9日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

豪放送局、中国CGTNなどのニュース一時中止 人権侵害の指摘 (ロイター)

豪放送局のSBSが、中国国際テレビ(CGTN)と中国国営中央テレビ(CCTV)が提供するニュースコンテンツの提供を停止すると発表しました。人権団体から、国営テレビの内容が人権を侵害しているとの申立てを受けての措置です。なお、調査によれば、オーストラリア国内の北京語話者の多くはこれらのニュースを情報源として使用していないため大きな影響はないだろうとのことです。

オーディオが生産性向上の最大の要因であることが判明・・・スポティファイが独自調査 (Spotify 英文)

音声配信サービスの流行を牽引するスポティファイによれば、勉強や仕事、家事などの生産性を高める要因として、音楽は高い支持を受けているとのことです。当たり前のようにも感じますが、ブラウジング、レコメンド機能を強みとしている同社としては、在宅で作業をすることが多い今の状況は特に追い風となっていそうです。

LinkedInがiOSアプリにて端末識別子データの収集を停止 (Digital Information World 英文)

米国で人気YouTuberが独自のクリエイタープラットフォームを立ち上げ、脱YouTube依存を支援する動き (BBC 英文)

画像共有アプリPinterestが、AIによる有害コンテンツ排除の導入成果を報告 (Digital Information World 英文)

1つのIDであらゆるサイトにログインできるスイスの「電子ID法案」が国民投票で否決される、「プライバシーは政府が管理して」とスイス国民が訴える理由とは? (GIGAZINE)

3月9日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

抗議活動が続くミャンマー、軍のアカウントをFacebookとYouTubeが相次いで削除【会員限定】

ミャンマーでクーデターを起こし実験を握っている国軍は、FacebookやInstagram、YouTubeなどのプラットフォームで、自身や管理下のテレビ局のアカウントを通じて積極的に情報を発信していましたが、それを問題視したフェイスブックやグーグルが相次いでアカウントをブロックしました。一方で、国民は規制を潜り抜けて、各プラットフォームで世界へ情報を発信、助けを求めています。

テック企業は民主主義の脅威になるか、議会暴動での迅速な行動の反面【会員限定】

先の米大統領選挙と米国議会議事堂での暴動に対し、ツイッターやフェイスブック、グーグルなどのテック企業はアカウントの停止など直接的な措置を取りました。この対応によって、さらなる暴力的な動きが広まることは防がれましたが、同時にこれらのテック企業が米国の民主主義に対して大きな権力を握っていることが証明されてしまったともいえます。

オンラインギャンブルでジャーナリズムを支えようという試み、カナダ最大の日刊紙を発行するTorstar【会員限定】

【東映】意志ある人にチャンスあり。エンタメが好きな気持ちを信じ、仕事に・・・メディア就活最前線 #6【会員限定】

ソーシャルラボ、ニュースサイト「SAKISIRU(サキシル)」を今春創刊・・・元読売新聞の新田氏プロデュース

ぴあが運営する「PIA DMP」が PubMatic社のオーディエンスデータプラットフォーム「Audience Encore」へデータ連携開始

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,401フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

関連記事