独Axel Springerグループ、デジタル有料購読者数が100万を突破

欧州最大のニュース企業である独Axel Springerは、2021年5月にグループメディアの平均デジタル購読者数合計が100万人を突破したと発表しました。

同社の「BILD」「Insider」「WELT」「POLITICO Europe」「Gründerszene」および「Ringier Axel Springer MediaAG」ブランドのデジタルコンテンツなど、Axel Springerが過半の株式を保有するデジタルメディアの5月平均購読者数が100万6800に達したとのこと。このうち、BILDは54万177人、WELTは15万7230人でした。

Axel Springerによると、すでに同社のニュースメディア事業の売上の50%以上はデジタルビジネスになっているとのことです。有料コンテンツの契約数は、昨年も成長目標を上回り、2ケタ増で推移。特にInsiderとRingierAxel Springer Media AGでは、3ケタ成長を達成したとしています。

[MMS_Paywall]

Axel Springerの100万購読者突破を記念して公開されたビデオ

同社の基幹媒体で、欧州最大のタブロイド紙BilDの有料デジタルメディア「BILDplus」は、FIPP(世界雑誌連合)が6月16日に発表したグローバルデジタルサブスクリプション調査で2021年第2四半期時点で10位。欧州では英Financial Times、英Guardianに次ぐ有料契約数を誇っています。有料購読者獲得のため、独自のレポート記事のほか、自社制作のビデオドキュメンタリーに力を入れ、2020年には2桁の成長率だったとのことです。

「Business Insider」などを抱えるメディア企業Insiderは、2015年にAxel Springerに買収されてから2年後に有料コンテンツ事業に参入。昨年は、ビジネスと技術のレポートを中心に有料チャンネル登録者数を2倍以上に増やしたといいます。高度な専門情報サービスである「Insider Intelligence」を提供するInsiderInc.は、25万人以上の有料加入者を抱えています。

クォリティペーパーであるWELTのデジタルの課金収入は前年比約30%増加しました。デジタル、印刷メディア、ビデオ、オーディオの相乗効果を意識。コンテンツ提供のパーソナライズ化に力を入れる中でUX最適化に積極的に取り組んだとしています。

政治経済メディアPOLITICO Europeが2015年に開始した情報サービス「POLITICOPro」は30%収益を増加させました。テクノロジーから健康に至るまでの12の政策分野に関する情報と独占的な背景および分析を政策専門家に提供。1000以上の政府機関や機関、企業、協会、コンサルタント会社、法律事務所、非政府機関がこのニュースサービスに登録。POLITICO Proの収益が2020年のPOLITICO Europeの収益の60%を占めたとしています。

ドイツのスタートアップに関する情報メディアである「Gründerszene」は2020年4月に有料コンテンツサービス「GründerszenePlus」を開始しました。有料コンテンツには、独自ニュースのほか、成功したスタートアップの分析レポートなどを提供しています。BUSINESS INSIDER Germanyも2021年に有料サービスを開始する予定です。

また、Ringier Axel SpringerMediaAG中央および東ヨーロッパのAxelSpringerとRingierの合弁会社であるRingierAxel Springer Media AGも、すべてのブランドが加入者数を3倍に増やしています。

2021年6月17日には、Podcastingの新サービス「JOURNALISTCLUB」もスタートさせて

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,464フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

堀 鉄彦
堀 鉄彦
1986年日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社。 日経イベント、日経パソコン、日経ネットナビなどの雑誌編集を経験後、独立し、2018年4月に(株)ブロックチェーンハブに参画。グループ内に(株)コンテンツジャパンを立ち上げる。ブロックチェーン×コンテンツのプロジェクトに取り組む。2019年10月にビヨンドブロックチェーン(株)の取締役に就任。電子出版制作・流通協議会や電子書籍を考える出版社の会など複数のメディア系業界団体でデジタル系サービスの動向レクチャーを定期的に行っています

関連記事