フェイスブックが後れを取り戻すための道のりは険しい【Media Innovation Newsletter】7/14号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。個人的なことですが、ワクチン接種(1回目)を受けてきました。かなりスムーズに終わらせることができましたが、副反応がひどくならないかドキドキしています。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

7月14日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

フェイスブックがクリエイターの囲い込みに必死な理由 (New York Times 英文)

Instagramを擁するフェイスブックは企業やブランドを主な取引相手としてきたため、ますます増えるコンテンツクリエイターについてはYouTubeやTikTokには大きな後れを取ってしまっています。流行のショート動画コンテンツについても他社を追随する形になってしまっている同社は、インターネットでの影響力を取り戻すことができるでしょうか。

Google AD Managerが各国のプライバシー規制に対応・・・トラッキング同意プロンプトの管理などが容易に (Google公式ブログ 英文)

EU、米国を中心に広告に関するプライバシー規制が強まっており、パブリッシャーや広告主は対応に追われています。グーグルが提供する広告管理プラットフォームのAd ManagerやAdMobでは、EUのGDPRやカリフォルニア州のCCPAといったプライバシー規則に対応した広告配信、同意メッセージの作成、管理を効率化するアップデートが実施されています。

TikTokが英国初のポップアップ会場を設置・・・インフルエンサーがコンテンツ作成を教えるセッションやティーンネイジャーの子供を持つ親向けのセッションなどを開催 (The Guardian 英文)

ヤフー、「Yahoo! JAPAN」でワクチンパスポートの情報に特化した特設ページを提供 (ビジネス+IT)

「権限要求多すぎ」──セブン-イレブンのTwitterキャンペーンに批判相次ぐ→中止に なぜこうなったかは「確認中」 (ITmedia)

「広告業界の誤算は、自ら規制する機会を逃したことだ」:IPGのアルン・クマール氏 (DIGIDAY)

物議を醸すWhatsAppのポリシー変更、今度はEUの消費者法違反の疑いで (TechCrunch)

ビットコイン3万ドル割れで「2018年の冬」が再来する恐怖 (Forbes Japan)

7月14日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

ニューズ・コーポレーション、独自のニュース集約サービス「Knewz」を閉鎖・・・路線変更も影響か【会員限定】

ニューズ・コーポレーションが2020年1月に開設したニュースアグリゲーションサービスが、1年半であえなく閉鎖となってしまいました。グーグルやフェイスブックに対抗した実験的なサービスでしたが、同社とこれらのプラットフォームの関係も少しずつ変わってきており、その影響があったとも見られます。

USAトゥデイが有料サブスクリプションを開始・・・今後も多くの記事は無料公開【会員限定】

米大手日刊紙USAトゥデイのデジタル版がペイウォールを設置。ニューヨーク・タイムズなど他の有力紙と比べると、遅めの戦略変更となりました。サブスク開始後も、公共性の高いニュースはこれまで通り無料で公開することを約束しています。

The Trade Desk、ファーストパーティデータを活用するデジタル広告配信プラットフォーム「Solimar」を提供

ニールセン、ITビジネスカテゴリのデジタルメディアの視聴状況を発表・・・「ITmedia Inc」が視聴者数トップ

gumi、doublejump.tokyoと共同でNFTコンテンツ販売を開始・・・第一弾としてNFTアートを発売へ

KADOKAWA、従業員対象に「サブスク手当」導入・・・テレワークが進む中従業員の多様なインプットを支援

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事