The Trade Desk、ファーストパーティデータを活用するデジタル広告配信プラットフォーム「Solimar」を提供

The Trade Desk, Inc.は、新しいデジタル広告配信プラットフォーム「Solimar」の提供を開始しました。

「Solimar」は、マーケターがオープンインターネット上でデジタル広告キャンペーンを最適化できるトレーディングプラットフォームです。進化するデジタルマーケティングの環境に対応して設計されており、消費者のプライバシーに配慮しながら、ファーストパーティデータを活用し、精度の高い広告を配信することができるとのことです。

マーケターが持つ主要な関心事に対応。簡単かつ安全なファーストパーティデータのオンボーディング、マーケティングのパフォーマンスと事業成長目標との連携、コネクテッドTVを含むクロスチャネルのデジタルメディア環境、デジタルアイデンティティへの関心の高まりなどに対応します。

ファーストパーティデータを簡単にアップロードし、Unified ID 2.0などの進化するインターネットIDを活用して、より多くのロイヤルカスタマーを育成することが可能です。また、他の主要なファーストパーティデータの所有者が「Solimar」の効果計測のマーケットプレイスで広告主にデータを提供することが増えているため、広告主はキャンペーンのパフォーマンスを実際の消費者の行動に連携して追跡することができます。

主な新機能

高度なマーケティングと事業目標の設定に対応。The Trade DeskのKoa AIツールを使用してキャンペーンをより正確に最適化することが可能です。

業界で最も簡単で安全なファーストパーティデータのオンボーディング(取り込み)に対応。また、リアルタイムのパフォーマンスを基に、常にキャンペーンを最適化する効果測定のマーケットプレイスを提供するほか、シンプルでパワフルなユーザーエクスペリエンス(UX)も搭載しています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,431フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事