激しい競争を生き残るためにNetflixが打った次の一手【Media Innovation Newsletter】7/27号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。東京五輪が開幕しましたね。体操の内村航平選手が鉄棒から落下してしまった瞬間を生で見ていましたが、あの茫然とした表情が強く印象に残っています。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

7月27日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

Netflixが「ゲーム」にも参入する“裏事情”…激化する動画配信ビジネス (Business Insider)

競争が激化しながらも、新規加入者の増加が鈍化していると指摘されているビデオストリーミングサービス。業界トップのNetflisがゲーム事業へ本格参入することを発表し、話題になっています。ゲーム開発のベテラン人材を雇用するなど、本気の様子。オリジナル映像作品と連携するモバイルゲームを提供することで、従来のビジネスモデルを補強する存在ではないかと分析されています。

TumblrがZ世代のクリエイターのためのサブスクサービスPost+を開始 (TechCrunch)

Automattic社傘下のブログサービスTumblr(タンブラー)が、ブログ記事やアート画像などを有料会員のみに公開できるサブスク機能「Post+」を発表しました。現在はベータテスト中で、米国内の一部のクリエイターのみに公開されています。

紙媒体のネットシフト、Indeed買収──リクルートの新社長・出木場久征氏が語る「成果を出す思考法」 (DIAMOND SIGNAL)

フェイスブックがニュースレタープラットフォーム「Bulletin」にライター31人追加 (TechCrunch)

ワーナーメディア、22年第1四半期に動画配信サービス開始 (ロイター)

ロケも合成も不要。最新のバーチャル撮影技術で、動画広告の最適解を“科学する” (生活者データ・ドリブン・マーケティング通信)

フェイスブックがニュースレタープラットフォーム「Bulletin」にライター31人追加 (TechCrunch)

7月27日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

米国ニュースルームの雇用は2008年以降26%減少・・・紙とデジタルが逆転の兆しも【会員限定】

米国では、ニュースルームの従業員が年々減少しており、特に新聞社では12年間で半分以上も激減しています。一方でデジタルパブリッシャーの雇用は、特にここ数年で大きく増加中。この先、両社の関係は逆転する可能性があると指摘されています。

コンテンツレコメンドのタブーラ、eコマースマーケティング企業コネクシティを8億ドルで買収【会員限定】

米タブーラは「ウォールドガーデンの外」における広告市場を重要視しており、今回のコネクシティ買収も、両社のリーチ力を活かしてeコマース領域での存在感を強めるためのものと言えます。タブーラCEOはeコマース市場は「オープンウェブの未来である」と語っています。

INCLUSIVE、オンラインサロン事業「田端大学」を取得・・・個人課金領域の事業拡大を目指す

Facebook、世界中のユーザーにオリンピック関連の情報を届け、アスリートを応援するためのキャンペーンを開始

投げ銭受け取りまでの期間を短縮・・・ライブ配信拡張ツール「Doneru」、報酬振込代行プラットフォーム「nuggetPay」と業務提携

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,397フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

関連記事