アニメ・マンガコミュニティ「MyAnimeList」が総額13億6000万円の増資を完了・・・電通グループ、ブシロードなどが新たに引き受け

株式会社メディアドゥのグループ会社で、アニメ・マンガのコミュニティ&データベース「MyAnimeList」を運営する株式会社MyAnimeListは、総額13億6,000万円の増資が完了したと発表しました。

同社は海外の日本アニメ・マンガファンの興味や需要を捉えた有効なIP販売、マーケティングプラットフォームとして更なる規模拡大を目指すことを目的に、2021年2月18日付で新株発行による増資を発表。当初は増資枠を12億円としていましたが、その後枠を拡大しています。

これまでに株式会社アカツキ、株式会社アニメタイムズ社、株式会社KADOKAWA、株式会社講談社、株式会社集英社、株式会社小学館、合同会社DMM.com、メディアドゥが計9億1,100万円を引き受けていましたが、今回、新たに計4億4,800万円の増資を発表。株式会社電通グループ、株式会社ブシロード、他事業協力会社などが第三者割当方式により引受先となることが決定し、合計13億6,000万円の増資を完了しました。

今後は引き続き、アニメ・マンガIPに関連した事業者を中心に外部資本の受け入れと協働の可能性を追求。財務基盤の強化、積極投資によりサービス規模の拡大を加速させます。また、株主各社をはじめとするコンテンツホルダーや各事業者とさまざまな取り組みを行い、世界最大のアニメ・マンガ特化型SNSの構築を目指すとのことです。

今後の強化方針

MyAnimeListをより多くの世界中のアニメ・マンガファンに楽しんでもらうため、以下の現行サービスを改善するとしています。

  • サービス改善(データベース更新の効率化、UI/UXの改善など)
  • メニュー多言語化(現在は英語のみ対応)
  • コミュニティ機能改善(ユーザー投稿、タイムライン、メッセンジャー機能など)
  • オフィシャルアプリの機能追加(コミュニケーション機能)

また、海外の日本アニメ・マンガファンのニーズに関するリサーチを強化し、さらなるユーザーの獲得、再訪率改善を目的に以下のコンテンツを新サービスとして提供するとのことです。

  • オリジナル動画コンテンツ配信
  • NFTを活用したデジタルファンアイテムの提供
  • 各種デジタルコンテンツ配信

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,395フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

関連記事