メディアのNFT活用は「大きなチャンス」【Media Innovation Newsletter】7/30号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。ワクチン接種が進む一方、国内の新型コロナ感染者が過去最多1万人超えだそうです。夏休み、連休などの影響も今後注視したいところです。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

7月30日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

「私たちは大きなチャンスがあると思います」:ガネットが最初のNFTミッションから学んだこと (Press Gazette 英語)

「USAトゥデイ」などを運営する大手パブリッシャー ガネットは、6月、初のNFT作品をオークションへ出品。8165ドルで落札されました。ガネットの最高製品責任者は、「NFTは、新たな方法で新たな読者を獲得するための、より大きな機会の一部です。」と、パブリッシャーがNFTを販売することは、読者との強い繋がりを構築するうえで大きな可能性を見出しているようです。

エピックゲームズのSketchfab買収で見えた「メタバース」の新時代 (Forbes Japan)

ゲームスタジオのエピックゲームズが、月間ビジター数が800万人におよぶという世界最大級のAR/VRコンテンツマーケットプレイスを運営するSketchfabを買収。先日専門チームを立ち上げたフェイスブック同様、「メタバース」構築を狙いとしているようです。同社の「フォートナイト」は、有名アーティストの音楽イベントをゲーム内で開催するなど、メタバース的側面を持つゲームです。

グーグルが米社員に新型コロナワクチン接種を義務付け、オフィス勤務再開は延期 (TechCrunch)

Twitter、「ショップモジュール」のテストを開始・・・アプリ内でシームレスに購入 (Twitter公式ブログ)

学校教育におけるメディアリテラシー育成(前篇):中学の国語科を中心に~中村純子 (スマートニュース メディア研究所)

「ウマ娘」でゲーム事業の営業利益約500%増 サイバーエージェント4~6月決算 (ITmedia)

7月30日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

ポッドキャスト広告を聴いた後の製品購入確率が2倍に・・・広告の露出頻度が高すぎるという指摘も【会員限定】

ポッドキャスト広告測定のPodsightsのレポートによると、ポッドキャスト広告は優れたコンバージョン率、ブランドリフト効果があるそうです。ただし、ターゲティングが適切でないことから、同じリスナーに何度も同じ広告を配信している傾向があるとも指摘されています。

「USAトゥディ」スポーツベッティングを新たな収益源に【会員限定】

米パブリッシャーのガネットが、スポーツベッティング大手企業と独占契約を締結。「USAトゥデイ」などのガネットのネットワーク力、ローカル記者を活かした顧客獲得が期待できそうです。

フォーブスがオンラインストアを開設・・・「Under30」「Forbes Women」と連動した商品展開を予定【会員限定】

米フォーブスが、オリジナルのアパレル、雑貨品のオンラインストアをオープン。フォーブスの他のプロジェクトを活かしたEコマース戦略を展開しています。

INCLUSIVE子会社のData Tailorと電通北海道が業務提携・・・道内新聞社・TV局の収益強化と事業会社の広告配信を支援

天気に合わせて広告を配信する「weathermarketing.net」がサービス開始

集英社とDNP、総合誌面制作プラットフォーム「MDAM」導入促進に関する基本合意を締結・・・制作ワークフローの標準化とコンテンツの多角的な利用を促進

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,772ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,394フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

スマートニュースの巨額調達、米国市場を獲りに行く【Media Innovation Newsletter】9/21号

ニュースアプリ「SmartNews」を運営するスマートニュース株式会社が、シリーズFのラウンドで251億円の資金調達を実施。累計の調達額は443億円、時価総額は2100億円に達しました。巨額の調達は筆者も驚きだったのですが、主戦場として示された米国ではどのような反応だったのでしょうか? 探ってみました。

関連記事