CCCグループ会社のTDS、小学館など4社から出資を受け社名変更・・・出版業界のデータ連携・活用を促進へ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)のグループ会社である株式会社TDSは、株式会社Catalyst・Data・Partners(カタリスト)に社名変更し、株式会社学研ホールディングス株式会社小学館日販グループホールディングス株式会社株式会社富士山マガジンサービスからの第三者割当増資を2021年8月末までに実施しました。

今後、出版社・書店・取次各社のデータを連携し、オープンにシェアすることで、出版業界の課題解決や各社の新規事業への活用を促進していくとしています。具体的なデータ連携や実施する施策の方法や内容等については、法令その他社会要請等を踏まえ、今後協議を進めていくと説明しています。

事業内容

【カタリスト 概要】
新社名 :株式会社Catalyst・Data・Partners(カタリスト・データ・パートナーズ)
社名変更日 :2021年4月1日
住所 :東京都渋谷区南平台町16-17
代表者 :代表取締役社長 髙橋誉則
資本金 :8,000万円 ※2021年8月5日現在
URL  :www.cdp-ltd.co.jp

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,404フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

Z Venture Capital、日本製ヘッドレスCMSを提供するmicroCMSに出資

Zホールディングス株式会社のコーポレートベンチャ...
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事