【9月3日(金)開催】Media Innovation Pitch #4、D2C、大手企業新規事業、アクセラレーター、スタートアップ、メディア!メディアとイノベーション!

Media Innovation Pitchですが、これまでに3回開催してまいりました。毎週金曜日の夜を基本とし、今回で4回目となります。メディアイノベーションピッチは、メディアの方々とコラボレーションしていき、事業が生まれることを願って開催しております。登壇者、参加者双方にとって良い縁になれば幸いです。第1回、第2回、第3回の詳細は下記になるのと、なぜ本イベントを開催しているかも記事にいたしました。

Media Innovation Pitch #4
・日時 2021年9月2日(金) 18:00~20:00
・会場 YouTubeによるオンライン開催
・会費 無料

登壇者
・富士通アクセラレーター イノベーション 鈴木 氏
・株式会社フジライト 代表取締役/南富士山シティ代表理事 鈴木 大悟 氏
・東急株式会社 フューチャー・デザイン・ラボ ROADCAST プロジェクトリーダー 片山 幹健 氏
エース株式会社 営業本部 第三事業部 次長 北山 浩 氏
・株式会社Shonan International School 代表取締役 / Lifelong Kindergarten 代表取締役 鈴木 智紀 氏
・ギグセールス株式会社 取締役副社長 福山 敦士 氏
・エグゼクティブアドバイザー:株式会社ゼロ・パートナーズ / 代表取締役CEO 四辻 弘樹 氏
・司会:株式会社メディアインキュベート CEO / KODANSHAtech LLC. Relational Director 浜崎 正己
(登壇者は変更、追加になる可能性があります)

イノベーション鈴木 (@Suzunovation) | Twitter
富士通アクセラレーター イノベーション 鈴木 氏
2018年3月より富士通アクセラレーターに参画。360度画像を使ったインタラクティブなバナー広告“360度バナー広告”をオープンイノベーションにて開発し、複写機メーカーを広告事業への参入を実現させた実績を持つ。富士通アクセラレーターでは2019年9月に“視線推測によるサイト内関心検知” をリリース。
鈴木 大悟、立っている、アウターウェア、アウトドアの画像のようです
株式会社フジライト 代表取締役/南富士山シティ代表理事 鈴木 大悟 氏
静岡発、ソファ専門ブランドMANUALgraph(マニュアルグラフ)。 1965年の創業以来、56年に渡り主に業務用ソファやベッドを制作してきた(株)フジライトが新たに立ち上げたファクトリーブランドです。 自社工場での徹底した品質管理と、職人の細やかな手仕事。 試行錯誤を重ね、修理・メンテナンスを繰り返しながら、より使いやすく、より丈夫で長く使えるように、数々の業務用家具制作を通して学んできた知識と技術、経験を活かしここ静岡の工場から直接お客様に高品質なソファをリーズナブルな価格でお届けしています。
片山幹健(Tomotake Katayama) (@tomotake94) | Twitter
東急株式会社 フューチャー・デザイン・ラボ ROADCAST プロジェクトリーダー 片山 幹健 氏
渋谷の街全体をメディアとして情報発信する「ROADCAST(ロードキャスト)」を事業化。住居や店舗などの未活用壁面を、同時展開するプロモーション手段として提供するというもので、街全体の活性化も期待されている。
1人、ヘア、立っている、アウターウェア、空、木のクローズアップのようです
エース株式会社 営業本部 第三事業部 次長 北山 浩 氏
2017年より自社運営ECの責任者に就任し、3年間で売上200%を達成。2020年はコロナ禍で売上は未達ながらも、出来ることを考え取り組みを推進。2020年度には、自社EC・アマゾンベンダー・ネット専業卸売部門の実働責任者として就任。現在は、並行してアウトレットサイトをShopifyで構築・運営中。
齋藤 隆太の画像のようです
株式会社Shonan International School 代表取締役 / Lifelong Kindergarten 代表取締役 鈴木 智紀 氏
早稲田大学文化構想学部卒業。フジテレビ報道局からSMBC日興証券へ入社。2016年デザインコンサルティングファームLifelong Kindergarten,incを設立。2018年湘南インターナショナルスクール代表に就任。
1人の画像のようです
ギグセールス株式会社 取締役副社長 福山 敦士 氏
新卒でサイバーエージェントに入社。1年目からグループ会社(株式会社CA Beat)の起ち上げに参画。本社への事業譲渡後、25歳でグループ会社(株式会社シロク)の取締役営業本部長に就任。 27歳で独立起業、株式会社レーザービーム創業。複数事業を立ち上げ3度のM&A(売却)を実行。東証一部上場企業の株式会社ショーケースへのM&A時、同社執行役員、30歳で取締役COOに就任。PMI、組織改革、採用育成、人事制度再設計、企業買収、新規事業開発などに従事。 2020年、ギグセールス株式会社にM&Aにて参画、取締役就任。「学問をつくる」活動の一環として慶應義塾高校始め、各種教育機関にて講座開発を務める。学生時代は野球ひと筋16年。高校時代は甲子園ベスト8。著書多数。累計10万部超。二児のパパ。IPOを目指す。学問をつくる。
企業情報|株式会社リアンコネクション
エグゼクティブアドバイザー:株式会社ゼロ・パートナーズ / 代表取締役CEO 四辻 弘樹 氏
ハンズオン型エンジェル投資家で、ファイナンス×ビジネスサイドを両方経験している投資家兼実業家。起業×実業×投資家の側面を有している。専門領域は下記の通り。
・経営/財務コンサルティング,M&Aアドバイザリー,資金調達支援(デット/エクイティ調達),IPO支援,事業開発,事業計画策定,グロース戦略立案,資本政策支援,事業承継支援 等
・現在12社のエンジェル投資家・常勤取締役CFO及び顧問・アドバイザーとして経営・資金調達支援
・累計資金調達支援実績:約5,000億円(投資銀行時代のIPO/PO含む)
・湘南インターナショナルスクール 常勤取締役CFO
・Lifelong Kindergarten 常勤取締役CFO
司会:株式会社メディアインキュベート 代表取締役社長 / KODANSHAtech LLC. Relational Director 浜崎 正己
株式会社メディアインキュベート 代表取締役社長 1988年、千葉県佐倉市生まれ。メディア、マーケティング関連を中心に6社起業し、その他で通信放送団体のNPOの事務局次長、PR会社や出版社、IoTサービスなどの役員を3社歴任。新聞、雑誌、ラジオ、オウンドメディアなど40以上のメディア運営に携わる。
2020年8月、デジタルメディアの研究・開発に特化した新会社「KODANSHAtech合同会社」にも入社。Relational Directorとして社内外の方々を繋ぎ、事業開発を担当。「Media Innovation」の立ち上げと運営に携わり、メディアのアップデートを目指している。日頃はメディアの事業開発、コミュニティを起点とした事業立ち上げに従事し、メディア、VC、PEファンド、アクセラレーター、コミュニティに強い関心がある。
2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,397フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

浜崎 正己
メディアの立ち上げと運用を支援する(株)メディアインキュベート の代表。1988年千葉県生まれ。Twitter : https://twitter.com/masaki_hamasaki

関連記事