USEN Media、ドコモとグッドイートカンパニーとの業務提携を締結…食事業の幅広い分野での協業を推進

株式会社USEN Mediaは、株式会社NTTドコモ株式会社グッドイートカンパニーと業務提携契約を2021年10月1日に締結したことを発表しました。

今回の業務提携により、USEN Mediaが運営するグルメメディア「ヒトサラ」への「dポイント」連携や、グッドイートカンパニーが運営する「食のコミュニティ型EC『GOOD EAT CLUB』」と「ヒトサラ」との相互送客を中心に、食事業での幅広い分野での協業を推進していくとのことです。

具体的には、ドコモは「ヒトサラ」利用ユーザーとドコモのdポイントクラブ会員の利便性とサービスの向上を目指します。飲食店のオンライン予約を「ヒトサラ」を経由で行うと、「dポイント」がたまるようになり、たまった「dポイント」は1ポイント1円として次回の飲食店予約時に使用することが可能です。dポイント・d払い加盟店での買い物などにも利用できます。対応時期は、2022年3月までの予定です。

グッドイートカンパニーは、USEN Mediaのもつ飲食店と料理人とのネットワークや記事コンテンツ制作力を活用し、「GOOD EAT CLUB」のコンテンツを拡充。また、「ヒトサラ」との連携により、相互送客、情報マガジンでの「GOOD EAT CLUB」商品紹介や特集記事などの共同PRキャンペーンなどを行い、ユーザーの拡大を目指すほか、年内に「GOOD EAT CLUB」でも「dポイント」が導入される予定です。

USEN Mediaは、「dポイント」導入と「GOOD EAT CLUB」との連携によって「ヒトサラ」に掲載している飲食店を中心に、ECを始めとしたDX支援などのサービスを提供。顧客接点を拡充し、飲食店とユーザーの利便性向上を目指します。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,430フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事