TikTokが人気クリエイターのコラボ動画でNFT市場に参入・・・カーボンニュートラルなNFTプラットフォームを採用

10月1日、TikTokが初のNFT市場参入としてクリエイター主導のTikTok Top Momentsを発表しました。人気クリエイターによる動画をNFT化する形となり、一点物のNFTと個数限定のNFTの2種類が販売されるようです。また、カーボンニュートラルなイーサリアムプラットフォームImmutable XでNFTが取引されることも特徴となっています。

TikTokのNFT参入

NFTはブロックチェーン技術をもとに開発されており、コピーのできないデジタルデータを提供することができます。そのため、個数限定品や一点物としての価値をデジタルデータに付加することが可能です。

[MMS_Paywall]

TikTok Top MomentsはTikTok初となるNFTコレクションです。「成長するクリエイターエコノミーの中でクリエイターの目標達成を支援する」というTikTokのコミットメントに基づいたクリエイター主導のNFTとなっています。具体的には、TikTokの人気クリエイターがNFTアーティストとコラボレーションして作られた動画が販売されるとのことです。

今回販売されるNFTは6種類となっており、それぞれに2種類の形式があります。一つは一点物のNFTで、これはオークション形式で販売され、ただ一人のみが所有することができます。もう一つは個数限定のNFTで、こちらは月の終わりまで毎週ドロップ(リリース)される形です。NFTの発売開始は10月6日となっています。

販売される6種類のNFT

販売される6種類のNFTはいずれもTikTokの人気クリエイターとNFT関連アーティストのコラボレーション動画となっています。どのようなコラボになるかは以下のように説明されています。

これらの動画はNFTとして販売されるだけではなく、ニューヨーク州で開催されているMuseum of the Moving Imageにおいても紹介される予定です。開催期間は10月1日から11月5日となっており、展示ブースInfinite Duets: Co-Creating on TikTokにて公開されます。

カーボンニュートラルな取引プラットフォーム

今回提供されるNFTの作成と取引はImmutable X上でイーサリアムによって行われます。Immutable Xは、StarkWare社が開発したセカンドレイヤーのNFTプラットフォームです。特長として、取引手数料のガス代を支払うことなくNFTの作成と取引が可能な点が挙げられます。さらに、Immutable X上で作成及び取引されるNFTは、100%カーボンニュートラルであることも特長であるとのことです。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,466フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

ヘリテージが Pinterestに高品質の雑誌ビジュアルを提供開始

株式会社ヘリテージが、ビジュアル探索プラットフォ...

「MicroAd COMPASS」が「The Trade Desk」と提携 動画広告フォーマットの取引量を拡大へ

株式会社マイクロアドが運営する媒体社の広告収益化...

ChatGPTをリリースしたOpenAI、なぜ4兆円もの超高額な評価額がつくのか?

ChatGPTは、ユーザーからの問いかけに対して...

次世代SNSアプリ「TapNow」のサンゴテクノロジーズ、総額1億円の資金を調達

サンゴテクノロジーズ株式会社は、SBIインベスト...

関連記事