stand.fm、10億円の資金調達を実施・・・あわせてUUUMより音声サービス「REC.」事業を譲受

音声配信プラットフォーム「stand.fm」を運営する株式会社stand.fmが、Z Venture Capital株式会社(以下、ZVC)を引受先とする10億円の資金調達を実施するとともに、UUUM株式会社の音声配信サービス「REC.」の譲受けを決議し、事業譲渡契約を締結したと発表しました。

同社が展開する音声配信プラットフォーム「stand.fm」は、簡単操作で誰でも音声コンテンツを配信できるアプリです。配信者による継続的な配信を促すため、配信の再生時間に応じた収益還元プログラムやメンバーシップ機能、コンテンツ販売機能など、配信者向けの「収益化サポート」も充実しています。

音声市場が活況を見せる中、同社は、事業基盤の拡大および運営強化に向けた採用、配信者向けには編集機能の強化や収益化の支援・強化を行うことを目的に、今回の資金調達および事業譲受に至ったといいます。

stand.fmがUUUM株式会社より譲受した音声配信プラットフォーム「REC.」は、「ながら時間」で録音・配信・聴く・応援するを楽しめる音声配信ソーシャルアプリです。誰でも配信者として簡単な操作で、雑談やストーリー、歌などを録音・配信することが可能。リスナーとしては音声コンテンツを楽しむだけでなく、興味のある音声コンテンツをフォローしたり、コミュニケーションをとるなど、気軽に楽しめます。なお、「REC.」の事業譲受金額は非公表となっています。

10億円の資金調達引受先であるZVCは、スタートアップをグローバルに支援する企業です。

今回の出資について、ZVCアソシエイトの李 路成氏は、「ClubhouseやPodcastが生活に浸透し、音声のサービスはますます生活に不可欠な一部となっている」と分析。また、stand.fmは、他にない参加しやすい温かいコミュニティの雰囲気を持つ「音声版YouTube」となりうる存在であるとも指摘しています。トラクションや配信者獲得も好調に進捗していることから、 stand.fm の今後の更なる成長を確信し、今回の追加出資に至ったとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,448フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger