UNICORN、Teads Japanとモバイル向け広告強化に向けて連携

UNICORN株式会社は、Teads Japan株式会社とモバイル向け広告を強化するための連携を開始しました。

今回、株式会社アドウェイズの子会社であるUNICORNは、Teads Japanとの連携を開始。これによりモバイルアプリ向け全自動マーケティングプラットフォームのUNICORNを利用するクライアントは、Teadsを導入しているパブリッシャーパートナーの媒体に対し、効率的なトラフィックの買い付けが可能になります。両社は今回の取り組みにより、クライアントのブランドの認知やユーザー獲得、より高い広告の費用対効果を実現していくとしています。

アウトストリーム広告のグローバルメディアプラットフォームであるTeadsは、記事・コンテンツ内に動画広告を配信するinReadフォーマット技術を開発しています。ブランドセーフな広告環境のもと、ビューアブルでインタラクティブな広告配信を行うプラットフォームを提供。inReadを用いてクリエイティブの最適化を図り、ブランドの世界観、商品やブランドの魅力を訴求することが可能です。

また、2019年からはポストCookie時代に向け、Cookieレスソリューションとして、正確性と有効性が担保されたオーディエンスターゲティングや、高度なセマンティック分析によるコンテキストターゲティングを提供しています。

UNICORNでは今後、広告主や広告代理店が従来行ってきた“人による細かな運用や数値分析”に費やす時間を削減し、“人にしか行えない業務”に専念できる環境を整え、マーケティング本来の目的である製品やサービスの売上拡大を目指し、サービス開発していくとしています。また、アドウェイズグループでは、世界各国で効率的かつ実用的な広告マーケティングサービスを開発していくとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,452フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger