YouTubeもNFT導入へ【Media Innovation Daily】1/27号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。ソーセージ「シャウエッセン」が、プラスチック削減を目的に巾着型の包装をやめるとのこと。巾着型の理由は「見栄えをよくするため」だったそうですが、冷蔵庫のスペース的にはありがたい変更です。

「Media Innovation Daily」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

1月27日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

YouTubeがNFT導入を検討中、CEOが書簡で示唆 (TechCrunch Japan)

Web3関連技術の発展と共にTwitterやInstagramなどのソーシャルメディアがNFT関連機能の整備を進めるなか、YouTubeがNFTを導入することは自然な流れといえます。クリエイターの収益化支援の一部として導入することを目指しているようです。

Stripe signs up Spotify in new deal for podcast payments (Irish Examiner)

「Stripe、ポッドキャスト決済でSpotifyと新規契約」

Building a new model for community-centered local news (JSK Class of 2022)

「地域密着型のローカルニュースの新しいモデルを構築する」

TikTok Faces Creator Backlash Over Flawed Payment Models (Social Media Today)

「TikTok、支払いモデルの欠陥でクリエイターの反発に直面」

TikTokの運用型広告、国内でも広がりを見せる:「かつてのFacebook広告のような成長ぶり」 (DIGIDAY [日本版])

世界のNFTアーティストが「メタ」の支配を警戒する理由 (Forbes Japan)

1月27日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

メタバースの時代はもう来ている―ゲームから始まる大いなる可能性・・・Thirdverse新CSO/チーフエヴァンジェリストに聞く

昨日、「Web3」がテーマのオンラインイベントでも登壇していただいたThirdverse 新氏に、メタバースについて語っていただいた記事です。ゲーム、VRの視点から、どのような未来を描いているのでしょうか。

パブリッシャー各社がPinterestに続々注目・・・ライフスタイル分野で活況【会員限定】

Pinterestは、時系列とは無関係のため、Twitterなどと比べてニュースメディア向きとは言えないものの、アイデアのスクラップブックとしての特徴を活用するパブリッシャーも増えています。特に、ライフスタイル分野で、eコマースにも力を入れるようなメディアには適したプラットフォームかもしれません。

JX通信社の「FASTALERT for Marketing」、AIがSNS上の自社商品画像を自動収集する機能を追加

CCI、「Google広告」「Yahoo!広告」のアカウント診断ツール「Account Doctor」の提供を開始

ジェイアール東日本企画、デジタルサイネージ専用モバイル通信回線を提供する「デサモ」開始・・・広告のコンサルも提供

サイバーエージェント、好調のゲームが牽引し、営業利益80%増・・・1Q業績

シュッピン、カメラ買取にAI活躍

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事