サミーなど4社がNFT会社を設立、KADOKAWAやグッドスマイルカンパニーも参画

サミー株式会社、株式会社KADOKAWA、株式会社グッドスマイルカンパニー、株式会社ウルトラスーパーピクチャーズが共同で、NFTサービスの企画・開発・運営する株式会社ODEN(オデン)を設立しました。

NFTでは、Web2.0の世界では困難だったデータが唯一無二のものであることを証明、所有権の主張を可能にし、各個人が保有するデータを管理するWeb3.0の世界への移行を促進していることから、今回、出版・映像を中心にIPコンテンツを持つKADOKAWAと、クリエーターを支援するグッドスマイルカンパニー、多くのアニメーション制作スタジオを傘下に持つウルトラスーパーピクチャーズ、アニメや漫画を原作とする遊技機を数多く手がけ、「nanakusa OEM & NFT Consulting」を通じてオリジナルNFTデジタルコンテンツの販売を目指しているサミーが共同で、NFTの可能性・将来性を活用したサービスを展開するための新会社を設立しました。

同社は「4社の連携による強力なバックアップのもと、オデンは、NFTサービスを通じて、日本の誇れるIPコンテンツの更なる価値創造を実現させるとともに、世界中の人々へ感動体験を提供することに挑戦して参ります」としています。

【株式会社O-DEN 概要】
 1.商号 株式会社O-DEN (株式会社オデン、英文表記O-DEN Co.,LTD)
 2.所在地 東京都品川区西品川一丁目1−1 住友不動産大崎ガーデンタワー
 3.代表者 代表取締役社長 徳村 憲一(サミー株式会社取締役)
 4.事業内容
  ブロックチェーン技術を利用した商品およびサービスの企画・開発・運用
  NFT(非代替性トークン)の企画・制作・販売
 5.資本金 2億5千万円
 6.出資比率
  サミー:68%、KADOKAWA/グッドスマイルカンパニー/ウルトラスーパーピクチャーズ:10%、ほか
 7.設立年月日 2022年3月31日

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,463フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【7月14日(木)開催】ロイター研究所の「Digital News Report 2022」を読む会

オックスフォード大学のロイタージャーナリズム研究...
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事