「テレビ視聴データ連携に関する共同技術検証実験」10月3日開始

讀賣テレビ放送株式会社、株式会社毎日放送、朝日放送テレビ株式会社、テレビ大阪株式会社、関西テレビ放送株式会社(以下、参加放送局)は、関西地区のインターネットに接続されているテレビを対象に「テレビ視聴データ連携に関する共同技術検証実験」を実施します。

検証実験の参加放送局は、讀賣テレビ放送、毎日放送、朝日放送テレビ、テレビ大阪、関西テレビ放送。共同技術検証実験では、各社が個別に収集している視聴データを集約・分析します。集約・分析する視聴データは、視聴中のチャンネル情報や番組の視聴時刻情報など特定の個人を識別できない情報です。

2022年10月3日~2023年1月8日までの視聴データを集約し、検証。実証実験では、参加放送局が収集した視聴データを参加放送局で共同利用するための連携検証、放送局の管理下で特定の個人が識別されることなく視聴者属性の推定するデータ利活用検証(以下、合わせて検証実験)を行い、視聴者の利便性を向上します。

取り扱う視聴データは、視聴中の参加放送局のチャンネル情報、番組の視聴時刻情報、IPアドレス、テレビ受信機に設定されている郵便番号、テレビ受信機を識別するための情報。B-CASカードIDや製造番号等は取得しません。インターネット回線を利用して収集するため、インターネットに接続している関西地区のテレビ受信機のみを対象に行います。

今回集約した視聴データは、参加放送局間での視聴データの連携に必要な技術検証、株式会社ビデオリサーチが保有する知見を活用したテレビ受信機の視聴者属性の推定技術検証、放送サービスの向上と、より良い番組制作への活用、広告セールス利活用の検証に使用します。

第三者に視聴データそのものを提供することはしませんが、視聴データを統計処理した検証結果を第三者に提供する場合があります。なお、検証実験のために集約した視聴データは、2024年3月31日までに全て消去されます。

テレビ朝日による視聴データの取扱いに関する説明は、公式サイトにて告知しています。視聴データの送信は、各社が個別に収集する視聴データの送信停止により停止することができます。停止の方法は、各社がデータ放送やホームページ等に掲載しています。

讀賣テレビ放送:https://www.ytv.co.jp/privacy/tvdata/
毎日放送:https://www.mbs.jp/mbs/kojin-j/
朝日放送テレビ:https://www.asahi.co.jp/optout/
テレビ大阪:https://www.tv-osaka.co.jp/corporate/viewlog.html
関西テレビ放送:https://www.ktv.jp/shichodata/

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事