メタバース上で開催するオールジャンルの同人誌即売会『ComicVket 3』が一般出展募集を開始

株式会社HIKKYが、2023年2月23日(木)から3月5日(日)にかけて、メタバース上での同人誌即売会『ComicVket 3』を開催することを発表した。あわせて、10月24日より、一般出展の申し込みの受付を開始する。

ComicVketは、メタバース上で開催されるオールジャンルのオンライン同人誌即売会。2020年8月に誕生し、今回で3回目の開催で、2021年11月に開催したComicVket 2では、世界中から延べ約18万人以上の来場者数を記録したとのこと。

出展申込の詳細は下記の通り。

[募集期間]2022年10月24日(月) 〜 11月22日 (火) 
[対象頒布物]オールジャンル※
※ 二次創作については、原典となる作品の規約やガイドラインがある場合はそれに則り自己責任で行ってください。詳細は出展規約をご確認ください。
・出展ガイドライン
https://comic3.vket.com/docs/exhibition_guideline

[募集サークル数]
・スタンダードプラン:300
※ブースが用意される、従来通りの出展プランです。
・シンプルプラン:60
※作品1枚で参加できるプランです。スタンダードプランと異なりブースは用意されません。会場内の壁などに展示されます。ただし、スタンダードプランとの共通点として配置No.が発行され、カタログにサークルとして掲載されます。
[出展費用]  無料
[抽選結果発表]2022年12月5日(月)
[出展申し込みURL] https://comic3.vket.com/docs/exhibition_guideline
※ お申し込みにはログインが必要です。
※1アカウントにつき1回のお申込みとさせていただきます。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

浜崎 正己
浜崎 正己
メディアの立ち上げと運用を支援する(株)メディアインキュベート の代表。1988年千葉県生まれ。Twitter : https://twitter.com/masaki_hamasaki

関連記事