アドウェイズ、インターネット広告事業を行う子会社「ADWAYS DEEE」を設立

株式会社アドウェイズは、新設分割により新設する「株式会社ADWAYS DEEE」に、アドプラットフォーム事業に関する権利義務を承継させることを発表しました。

アドウェイズは、運営するアフィリエイトサービスを通じて、PC、スマートフォンを含む携帯端末向けにマーケティング活動を行う広告主(クライアント)と、同社提携メディアを繋ぐ「アドプラットフォーム事業」と、広告商品と付随するサービスの代理販売を行う「エージェンシー事業」を中心に事業を展開しています。

会社分割による子会社となるADWAYS DEEEは、アフィリエイトサービスが抱えている広告主(クライアント)や、提携メディアのニーズや課題に十分に対応できていないという問題に対し、経営判断、事業判断を迅速にし、いち早く対応、解決するために設立。取締役会で、2023年1月4日を設立日(予定)として決議しました。

社名の「DEEE」は、ADWAYS DEEEをカタチづくる4つの言葉の頭文字である「Delight(喜び)」「Exciting(わくわく)」「Eager(熱心な)」「Exceed(超える)」から構成されています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,463フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事