noteが東京証券取引所グロース市場に上場

note株式会社は2022年12月21日、東京証券取引所グロース市場に上場し、IRサイトを公開しました。

2011年の末に誕生したnoteは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げ、表現と創作の仕組みづくりをしている企業です。2014年4月より、クリエイターの創作活動を支援するメディアプラットフォーム「note」を運営しており、2022年8月時点で同サイトの会員数は550万人に達しています。

noteは、プロ、アマチュア、ビジネスパーソン、法人や自治体などが利用。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にし、インターネット上の創作の街として成長しました。

今回、東京証券取引所グロース市場に上場。IRサイトを公開したほか、noteのロゴデザインをリニューアルしました。同社は引き続き、だれもが創作をはじめて、それを続けることのできる、創作のインフラを構築していきます。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,467フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事