JX通信社、Yahoo! JAPANに電力需給可視化コンテンツ「でんき予報」の提供を開始

株式会社JX通信社は、ヤフー株式会社の運営する「Yahoo! JAPAN」に対し、電力の使用状況などをわかりやすく確認できる「電力需給可視化コンテンツ」のデータ提供を開始しました。

データは、同社のAIリスク情報サービス「FASTALERT」のAPIを通じて提供。これにより電力需給や供給率がYahoo!JAPAN特設ページ「でんき予報」にリアルタイムで表示され、Yahoo! JAPAN利用ユーザーは、電力需給の状況をエリアごとに確認することができます。

・Yahoo!JAPAN「でんき予報」表示イメージ

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,467フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事