AI/ブロックチェーン技術を活用し、人やモノが繋がるテクノロジーインフラ事業を展開するOnplanetz株式会社の企業向けAI導入パッケージ「On AI」が、株式会社博報堂DYメディアパートナーズが提供する動画広告におけるクリエイティブの分析ソリューション「動画クリエイティブプラナー™」に採用されました。On AIが採用されるのは、2019年9月頃実装予定のバージョンです。

「On AI」サービス概要

企業向けAI導入パッケージ「On AI」とは、AIプロジェクトのプランニングから実装までを一気通貫してサポートするパッケージです。企業のあらゆる課題に対して、最先端のAIアルゴリズムや海外拠点を活かした開発チームにより、最適な解決策を提案・実装しています。

1.「プランニング(設計)」
・専門のAIコンサルタントがクライアントのニーズに合わせたプロジェクトプランニング
2.「プリプロセス(データ収集/整形)」
・海外拠点にてAIに学習させるデータを整理することでコストを圧縮(データスクレイピングやアノテーション作業等)
・構造化(定量)、非構造化データ(画像・動画・音声等)の加工処理
3.「デベロップメント(開発)」
・課題や目的に応じて最先端のアルゴリズムを活用
・目的に応じて幅広いアルゴリズムを検証し最適なソリューションを提供

Advertising

本プロジェクトでは、広告効果を可視化するため、約8,000件にのぼるYouTube動画広告の要素分類と抽出、一部の評価・分析を「On AI」が担いました。AIにアルゴリズムで効率的に要素抽出を行うことで、サービス構築における時間短縮と人的リソースの軽減が実現、さらにブランド効果を最大化させるための動画クリエイティブの評価へつなげることが可能となりました。

今後の展開

今後は、動画や画像に強いAIアルゴリズムを活用することで、動画広告やバナー広告のマーケティングの最適化や効率化を支援していくとしています。さらに、SNSやTV番組などに露出されるロゴや商品パッケージから、社名や商品名のテキストを検知、露出量を計測し、CMとの相関関係を分析し、CMの影響度を見出します。

【動画クリエイティブプラナーTMとは】
博報堂DYメディアパートナーズが提供するサービス。出稿実績のあるYouTube動画広告約8,000件のクリエイティブに対して、博報堂DYグループが有する広告コミュニケーションの知見や機械判別の技術等を用いて要素分解し、データベース化。これにより、ブランド効果を最大化させるための動画クリエイティブの評価と効果測定が可能となります。クリエイティブ要素は、機械判別できるもの(出演者属性・ブランドロゴ・商品パッケージ等)と、目視での確認が必要なもの(ベネフィット・品質イメージ等の提供価値とその表現方法)で構成されています。