fbpx

日経とVoicyが共同で「ながら日経」を開設・・・パーソナリティの募集も

株式会社日本経済新聞社は、音声配信の株式会社Voicyと共同で、新しい音声メディア「ながら日経」を開設し、 日替わりのパーソナリティが日経電子版からおすすめ記事を読み上げます。電車で通勤・通学しながら、自宅で家事をこなしながら、経済を中心とした最新情報を入手できます。

日経とVoicy社は今年1月に業務提携し、相互の強みを生かした新しいサービスの開発・運営について共同で検討してきました 。今回は共同サービスの第一弾として「ながら日経」を開設。視聴者の反応を探りながら、若者向けの「ヤング日経」など年齢層や時間帯に応じたコンテンツを増やしていきます。

開始に先駆けて、音声メディアの世界で新しいニュースの伝え方の可能性を探るため、経済情報を中心とした日経のニュースを読むパーソナリティを募集します。

Voicyは毎日200チャンネル以上を無料で放送しており、スマホアプリやパソコン、スマートスピーカーで楽しめます。ユーザー登録は簡単で、SNS連携すれば完了します。ユーザー登録しなくても放送を楽しめますが、ユーザー登録をすることで好きなパーソナリティやチャンネルをフォローしたりコメントをしたりといった機能も利用できます。

応募期間は、2019年6月7日(金)~6月19日(水)午後11時59分までで、募集人数は5名。応募条件は、iPhone、iPadを持っている方で、活動期間は2019年7月~9月の予定です。

選考方法は、応募フォームへの入力内容と、収録した音声を元に選考し、面談を通じて最終通過者を選定します。音声を収録していない方は選考の対象になりません。詳細は募集ページをご覧ください。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【12月8日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【12月24日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事