noteクリエイター支援プログラムに朝日新聞出版、日経BP、BuzzFeed Japanなど10パートナーが参画

株式会社ピースオブケイクはnoteクリエイター支援プログラムのパートナーシップを新たに10社と提携しました。

「noteクリエイター支援プログラム」は、noteクリエイターの活躍を支援するためにピースオブケイクがパートナーと共に才能の開花を後押しするプログラムです。

noteで話題のクリエイターを定期的にパートナーへ紹介、書籍化やメディア連載、マネジメント契約や番組出演などの活動を支援しています。2018年4月のスタート以降、noteクリエイターから書籍デビューする人物も複数名排出しています。

今回、下記の10社と新たにパートナー締結。合計53社がパートナーとして参画しています。

  • 朝日新聞出版
  • 飛鳥新社
  • クロスメディア・パブリッシング
  • 少年ジャンプ+
  • 日経BP
  • BuzzFeed Japan
  • Buisiness Insider Japan
  • 藤原印刷
  • yomyom
  • ワニブックス
2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,430フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事