視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社が、スマートフォン視聴率情報「ニールセン モバイル ネットビュー(Nielsen Mobile NetView) 」のデータをもとに、若年層女性の「Instagram」アプリの利用状況を発表しました。

「Instagram」アプリの利用者数推移を見てみると、2019年6月には2,257万人と昨年同月比で+15%の成長となりました。

次に、「Instagram」アプリの利用率推移を見てみると、2014年6月は全体の利用率は7%でしたが、2019年6月には32%と3人に1人が利用するアプリとなっていることが分かりました。

特に成長率が著しかったのは「Instagram」と同系統である画像共有系サービスの「Snapchat」で、昨年同月比でほぼ3倍の利用者数となっていました。

※本記事は試験中のプレスリリースAIによって生成されました