KADOKAWAビジネス・生活文化局は、この度「はてなブログ」を運営する株式会社はてなと提携しました。今後、ブログの書籍化を中心としたプロジェクトに共同で取り組み、コンテンツのさらなる充実を目指します。

KADOKAWAは、1945年の創業以来、映画、アニメ、ゲームなどを含む総合エンターテインメント企業として発展。本プロジェクトを牽引するビジネス・生活文化局では、書籍の発行ならびに書籍を起点としたIP創出を通じ、リアル、ネット双方において新しい物語を提供してきました。

今回のはてなとのブログ書籍化の取り組みにより、ビジネス、経済、コミックエッセイ、趣味実用まで、多岐にわたるジャンルのコンテンツを生み出すビジネス・生活文化局と、幅広いジャンルで優れた書き手を数多く擁する「はてなブログ」の著者とが出会い、読者のニーズに応える作品を生み出すことが期待されます。

本プロジェクトにより、9月にはてなブログ「Everything you’ve ever Dreamed」のフミコフミオ氏(はてなID:Delete_All)、10月に「たぱぞうの米国株投資」のたぱぞう氏(はてなID:tapazou)による書籍が刊行予定。今後も定期的に「はてなブログ」の著者の書籍を刊行していくとのことです。

左:9月27日刊行予定『ぼくは会社員という生き方に絶望はしていない。ただ、今の職場にずっと……と考えると胃に穴があきそうになる。』(著:フミコフミオ)、右:10月刊行予定『お金が増える 米国株超楽ちん投資術』(著:たぱぞう)