「note」と「Makuake」が連携を開始…サービスの相互利用をサポート

株式会社マクアケは、株式会社ピースオブケイクが運営する「note」のクリエイター支援プログラムに参画し、「Makuake」のプロジェクト実行者、あるいは「note」クリエイター向けに双方のサービスの活用を支援する取り組みを開始することを発表しました。

「Makuake」は、プロジェクト実行者に対しての応援の気持ちを込めてリターンを購入してくれるサポーターを募る、応援購入サービスです。

今回の連携により、「note」が提供するクリエイター支援プログラムのメディアパートナーに「Makuake」が新たに追加、「note」クリエイターのうち、書籍化や新サービスの開発など「Makuake」でのプロジェクト掲載を希望するクリエイターは「Makuake」よりサポートを受けることが可能になります。

また「Makuake」実行者による情報発信の場として「note」を提供、プロジェクトの成功やサポーターとの長期的な関係づくりを支援するとしています。

これまでも「Makuake」実行者向けには「note」勉強会が開催されていましたが、今後は「note」クリエイター向けに「Makuake」活用セミナーの実施も予定されています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,425フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事