SpotifyがThe Ringerを買収・・・音声での世界規模のスポーツネットワーク構築を目指す

米Spotifyは2月5日、The Ringerを買収すると発表しました。The Ringerは2016年にBill Simmons氏が設立したスポーツ・ポップカルチャーを扱うメディアで、すでに最終合意に至っているとのことです。

Spotifyは「世界を代表するオーディオプラットフォームになる」ことを目指しており、今回の買収により、The Ringerが保有する業界を代表するスポーツ・エンタメチーム、ウェブサイト、ポッドキャストの一覧がSpotifyに加わりました。

SpotifyのCCOであるDawn Ostro氏は「私たちは、スポーツとエンターテインメントの提供を拡大するために、最高の編集チームを求めていた。Bill Simmons氏はこの分野で最も聡明な人物の一人であり、彼自身がライター及びコンテンツクリエイターとして革新に成功していおり、一流の才能を発掘してきたThe Ringerの実績はSpotifyによって重要な資産になるだろう」と述べています。

The Ringerの創業者でありポッドキャストのホストでもあったBill Simmons氏は、「Spotifyは、ジャンルを超えてコンテンツとクリエイターの才能の両方を高めるユニークな才能を持っている。」とコメント。また、「SpotifyはThe Ringerをさらに上のレベルへと引き上げてくれるだろう。Spotifyの力をもって、世界を代表するスポーツ・オーディエンス・ネットワークを構築できることに、これ以上ない喜びを感じる」としています。

買収手続きは2020年第一四半期に完了予定とのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,425フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事