fbpx

モメンタム、ブランドセーフティな広告配信を実現する配信リスト「HYTRA DASHBOARD Safe Video Listの提供を開始

会員限定記事

Momentum株式会社(以下モメンタム)が、YouTubeへのブランドセーフティな広告配信に適した配信リスト「HYTRA DASHBOARD Safe Video List」の提供を開始しました。

サービス開発の背景

YouTubeは日本国内においても主要な広告配信先として活用されています。しかし一方で、YouTube内にはユーザーが投稿した様々な動画が存在し、膨大なコンテンツを人力でチェック、不適切なコンテンツを除外するのは不可能な状況となっています。このような状況から、広告配信管理を行う広告主、広告代理店は、YouTubeにおけるブランドセーフな広告配信を実現できるツールに対してのニーズが高まってきていると、モメンタムはしています。

そのニーズに応えるため、YouTubeにおけるブランドセーフティな広告配信に適した配信リストとして「HYTRA DASHBOARD Safe Video List」の提供を開始しました。

製品の特長

1.ブランドセーフへのこだわり

YouTube内の膨大なコンテンツに対応するため、機械的な判定アルゴリズムと専任のオペレーターによる目視チェックのダブルチェックによってリストの精査を行い、ブランドセーフティに貢献する品質を担保します。

除外対象となるコンテンツは、炎上(炎上させるような煽りの強いコンテンツ等)、アダルト、グロテスク、著作権侵害、ヘイトスピーチ(ネット右翼系等)の5種です。

2.運用の手軽さ

ダッシュボードとGoogle広告設定用の同社独自ツール(Google Ads Script)を通じてリスト提供が行われます。独自ツールを利用することによって設定を自動化することが可能となり、導入後の運用における手間がかかりません。

モメンタムは、「無価値なインターネット広告取引をゼロにする」という理念のもと、今後も幅広い広告取引の現場で手軽に誰でも利用できるサービスの開発を目指していくとしています。

関連記事

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,124フォロワーフォロー

最新ニュース

お知らせ

メディア業界求人

編集【総合自動車ニュースメディア】※アルバイト

仕事内容 総合自動車ニュースメディア「レスポ...

Web広告営業(プロデューサー候補)

仕事内容 まずは当社が運営する各メディアのビ...