NYタイムズ、新CEOにMeredith Levien氏を指名「サブスクファースト路線」継承へ

米ニューヨーク・タイムズは、Mark Thompson CEO(最高経営責任者)の後任に、Meredith Kopit Levien現COO(最高執行責任者)氏を起用すると発表しました。22日の取締役会で正式に承認されたもので、9月に就任する予定です。

Levien氏は、Virginia大学を93年に卒業後、シンクタンクThe Advisory Board CompanyやAtlantic Media、Forbes Mediaなどを経て、2013年8月にNYTimesに入社しました。

NYTimesでは、広告事業の責任者を経て、2015年4月に広告と販売双方の収益を統括する「CRO(最高収益責任者)」に就任。2017年6月、COO(最高執行責任者)となり、現在に至っています。

Levien氏への最大の期待は、彼女が「サブスクリプション」とニュースメディアの「多様なフォーマット」について、非常に深い理解がある経営者であるということではないでしょうか、

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,463フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

堀 鉄彦
堀 鉄彦
1986年日経マグロウヒル社(現日経BP社)入社。 日経イベント、日経パソコン、日経ネットナビなどの雑誌編集を経験後、独立し、2018年4月に(株)ブロックチェーンハブに参画。グループ内に(株)コンテンツジャパンを立ち上げる。ブロックチェーン×コンテンツのプロジェクトに取り組む。2019年10月にビヨンドブロックチェーン(株)の取締役に就任。電子出版制作・流通協議会や電子書籍を考える出版社の会など複数のメディア系業界団体でデジタル系サービスの動向レクチャーを定期的に行っています

関連記事