金融業のプロに業界の最新情報を伝えるメディア「NIKKEI Financial」スタート

日本経済新聞社は、金融のエグゼクティブに向け、金融の最新情報を伝えるデジタルメディア「NIKKEI Financial」の会員登録受付を開始し、10月1日よりサービスをスタートすると発表しました。

NIKKEI Financialは、金融業に携わるプロに、銀行、生損保、証券からフィンテックやESGまでを網羅した金融業界の一歩先を読む有益なコンテンツを届けるデジタルメディアです。会員限定のニューズレターの配信、イベント・セミナーの開催も予定しています。

国内外の記者による深い取材に裏打ちされたコンテンツに加え、政策当局者や金融機関の経営者の寄稿も掲載。日々の金融ニュースをただ伝えるのではなく、現状の分析をもとに業界の未来を展望する「考察・提言型」のメディアを目指します。

金融業界を長く担当してきた編集長やデスクが読者に向けて配信する会員限定ニューズレターでは、金融機関の経営戦略や当局の動きを独自の視点で読み解くほか、注目記事も紹介。サイトで公開した最新記事は、毎朝のEメールでもお知らせします。

定期的な開催を予定している読者限定のセミナーや交流イベントでは、政策当局者や金融機関のプロが専門性の高いテーマを議論し、金融の未来を展望します。参加者が人脈を広げるネットワーキングの機会も設けます。

サイトは現在、先行公開中。個人会員 月額6000円(税込)。9月中は利用無料。6月末に公開した試用版(β版)登録者も、改めて手続きが必要となります。なお、法人向けの一括契約も受け付けます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,430フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事