Instagramが新機能「まとめ」のテストを開始…商品やスポットなどのおすすめを紹介

Instagramは、おすすめの商品やスポットなどを紹介する新機能「まとめ」のテストを日本を含む一部の国で開始しました。

「まとめ」機能は、Instagram上にあるおすすめの商品やスポット、投稿を記事のような形式で公開できる新機能です。まとめの作成はテストの初期段階として一部のクリエイターやパブリッシャーのみ利用できますが、公開されたまとめは誰でも見ることができます。米国を含む一部の国で投稿まとめのテストを今年5月から行っていましたが、今回初めて商品やスポットをまとめる機能のテストを実施します。

まとめの作成者は、タイトルや説明文付きで、Instagram上にシェアされている様々な商品やスポット(位置情報タグ)、フィード投稿をまとめて記事のような形式で簡単に公開できます。注目しているファッション小物、近所のカフェやレストラン、お気に入りの漫画アカウントなど、自分の興味関心によってテーマを自由に設定することが可能です。

公開されたまとめは、作成者のプロフィール画面に表示。閲覧は、IGTVやリールと同じように、まとめ専用のタブからすることができます。まとめを表示している画面右上の紙飛行機アイコンから、友達やフォロワーにストーリーズやダイレクト機能でシェアすることも可能です。誰かのまとめに自分のアカウントの投稿や商品が引用された際は、アプリ内に通知が届きます。

今回のテストで利用できるまとめは、Instagramのショッピング機能を利用しているブランドの商品を引用して作成する「商品まとめ」、スポットの位置情報タグとそれに紐づくフィード投稿を選んで作成する「スポットまとめ」、フィード投稿を引用して作成する「投稿まとめ」の3種類です。

商品まとめは、商品名や価格も表示され、商品詳細ページに飛んで外部ECサイトでショッピングすることができます。将来的には、発見タブ内の機能「Instagramショップ」に、クリエイターやパブリッシャーが作成した商品まとめが掲載される予定です。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

期待の新メディアスタートアップ「セマフォー」とは?【Media Innovation Weekly】7/4号

ニュースサイクルが一巡し、ニュースメディアの成長は一段落した感がありますが、2024年の大統領選挙に向けて、この領域にチャレンジしようとするスタートアップ「セマフォー」(Semafor)が注目を集めています。

NewsPicks、新編集長に泉秀一氏が就任「希望を灯すメディア」を目指す

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」は、...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger