Spotifyがメディアと組んだ「#聴くマガジン」を配信開始、「ムー」「美術手帳」「TRANSIT」のポッドキャストシリーズ開始

Spotifyは、ムー編集部、美術手帳ウェブ版、TRANSITの3誌ともに、誌面では届けられない体験を提供するオリジナル・ポッドキャストシリーズ「#聴くマガジン」を12月15日より開始します。

「#聴くマガジン」は、雑誌の専門性や世界観はそのままに、ストーリーや体験を音声で提供するSpotifyと出版社によるオリジナル・ポッドキャストシリーズです。専門領域で深い知見を持つ3つの雑誌とともに、テキストやビジュアルでは届けられないストーリーやコンテンツ体験を音声を通じて提供します。

参加雑誌は、UFOから古代文明、超能力まで世界の謎と不思議に挑戦するスーパーミステリーマガジン「ムー」、アートの最前線を紹介する美術専門誌「美術手帖」、世界や日本の美しい風景や文化を旅というフィルターを通して紹介するトラベルカルチャーマガジン「TRANSIT」の3誌です。

パーソナリティは、雑誌の編集長や編集者が担当。ゲストとともに、毎回それぞれの雑誌ならではの看眼点でセレクトしたテーマについて語り合います。各雑誌の世界観はそのままに、想像力を音声ならではのストーリーテリングによって喚起します。

各誌からのコメント

「ムー」編集部 望月哲史氏
番組名「ムー公式超日常ポッドキャスト」

番組の裏テーマは、超常現象や怪談、占いなど各ジャンルの専門家に自由に語ってもらう“公開打合せ”。ロジカルな誌面の行間に消えてしまうニュアンスや「実は原稿にこれも入れたかった」部分を間いてほしいです。既存読者には、特集記事の裏情報として楽しんでもらいたいです。

「美術手帖」ウェブ版編集長 橋爪勇介氏
番組名「Instocial by 美術手帖

アートは視覚で楽しむことが多いジャンルなので、ポッドキャスト(音声のみ)というのはある種チャレンジングでもありますが、同時に可能性も感じます。とくにこの配信では「アートと社会」というテーマのもと、アートを様々な視点から語ることを目指しています。

「TRANSIT」副編集長 菅原信子氏
番組名「TRANSIT VOICE 旅するポッドキャスト

美しい風景を写真で見ずとも、声・言葉をとおして旅の物語を入れることで旅や世界への関心がより深く、パーソナルなものになると考えています。少しだけ日常を離れて、旅に出たような気持ちになっていただきたいです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,436フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger