fbpx

PIANO、Web解析企業のAT Internetを買収…文脈解析を活用したCXプラットフォーム構築へ

サブスクリプションビジネスを実施、促進する統合プラットフォームを提供するPIANOは、フランスを拠点とするWeb解析、文脈解析データを扱うAT Internetの買収が正式に成立したと発表しました。

両社事業のシナジー

AT Internetは、British Broadcasting Corporation(BBC)、Deutsche Telekom、NBC Sports、The Wall Street Journal、The Weather Company(IBM)などの大手パブリッシャーやメディア企業、小売、金融、政府、交通機関など様々な業種の企業・団体にサービスを提供しているWeb解析のリーディング企業です。

AT InternetはPIANOとの統合後、月に1,450億を超えるWebページビューを計測し、Webサイトでのパーソナライズ機能を提供します。また、モバイル、テレビ、スマートスピーカーや、その他ネイティブアプリケーションでのカスタマーエクスペリエンスの向上をサポートしていきます。

PIANOは今回の買収により、文脈解析を活用した業界初のCXプラットフォームを構築。カスタマージャーニーの最適化やパーソナライズ施策にAT Internetが持つWeb解析ソリューションを活用し、データをより効果的にカスタマーエクスペリエンスに活かす業界初のプラットフォームを提供します。

今後、両社のテクノロジーを連携することで業界初となる「高品質でより具体的なユーザー行動データの大規模収集」「CDPで扱うデータのさらなる拡張による広告収益データやサブスクリプションの取引データ、コンテンツ分析データ・顧客の属性データの結合」「顧客のセグメント作成や、リアルタイムなカスタマージャーニーの視覚化や最適化」が可能になります。

今回の取引には、Updata Partners、Rittenhouse Ventures、Sixth Street Partnersからの資金提供による現金と株式交換の両方が含まれており、PIANOはAT Internetの株式を100%取得します。また、PIANOはGCA Advisors、AT InternetはDuff & PhelpsのM&A事業部門であるPagemill Partnersを専属財務アドバイザーとして採用しました。

PIANOとは

グローバルサブスクリプションコマースやCXプラットフォームを提供する企業です。性別や年齢、年収といった様々な顧客のデモグラフィックデータをAIや機械学習を利用して構築し、有効なマーケティング施策や広告収益の向上を支援します。

AT Internetとは

Web解析、文脈解析データを扱う企業です。管理データは、GDPRやCCPAなどのプライバシー・コンプライアンスに準拠。サイト訪問者が各デジタルチャネルにどのようにアクセスしたか、サイト内で起こしたアクションや閲覧傾向などを効果的に測定・分析するサポートを行っています。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事